小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
関西と関東。  #2 焼きそば。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

「ソバ焼き」と「焼きそば」の違いは関東・関西のちがい? 

 

 私の育った関西ではお好み焼き屋さんのソバが「ソバ焼き」とありました。

 一方「焼きそば」とは「中華そば」でした。 今も中華にゆくと「焼きそば」とあります。

 

 ではいつから「ソバ焼き」が全国的に「焼きそば」になったか? それはインスタント「焼きそば」の普及からでしょう。

 関西の「ソバ焼き」が全国展開の「焼きそば」に圧倒されたというか、一般名詞になったとも思えます。

 

 そんな世のなかの風潮でも、おいらの「焼きそば」は何処に行ってしまった? なんて心配しているとありました。

 ニューヨークの「めんちゃんこ亭」が30年ぐらい前に出したのです。「皿うどん」とでした。

 これは中華そばではないでしょうか? ではなぜうどんなのでしょう?

 どなたか教えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

   

| ozawany | 視野の確認 | 09:49 | comments(0) | - |
勝って泣く、負けて泣く。 ナオミ大阪。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 ナオミ・大阪が勝って涙を流しました(9−3−18の4回戦)

 

 国際試合の場合には勝って泣く人は見る事がまずないでしょう(注ー1)。 勝って泣くのは日本人独特?

 

 喜びを体で思い切り表限するのが西洋、特にアメリカ。 まねする日本の選手も最近は多い時に、大阪には胸を打たれる思いも感じられます。 

 ハーフで日本人じゃないみたい、なんて言われた彼女が日本人以上に日本人かもしれません。 お母さんの影響が多いのでしょう。

又、長女という落ち着きも備えているようですね。

 

 応援。

 

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

注ー1. 数年前にテニスのマレーがオリンピックで優勝して涙を流しました。 ヨーロッパ勢には涙をながす心がある様ですが、まず米国ではないのではないでしょうか? そんなアメリカを知って置きましょう。 めそめそはダメ、常に前向きに強気なんてです。 

 

 

 

 

| ozawany | 視野の確認 | 07:21 | comments(0) | - |
職業を「さん」ずけで呼ぶ日本。 特異かも。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 八百屋さん、郵便屋さん、魚屋さん、お医者さん、議員さん、社長さん、お手伝いさん、、、、、、、

 だれでも「さん」づけ? でもよく気をつけるとそれは「職業」にであり「人にじゃない」です。

 

 「さん」とは敬語。 ではなぜ職業に敬語をつける? 考えて見ました。

 ケチをつけているのではなく、そんな一寸行き過ぎかもしれない敬語じゃないか?と。

 

 当たり前のように使われている習慣です。 でもちょっときづいたのです。 チコちゃんに「ボーとしてるんじゃない!」なんて怒られそうだから、、、、。

 

 追:英語だと Mr. Grocer,  Mr.Postman,  Mr.Fisherman,  Mr.Dr.  Mr.councilman.  Mr.President.  Ms.Helper,,,,など。ちょっと成り立ちませんね。 日本だけの習慣、風習、文化?  特異な事かも。 他の東洋国ではどうでしょう? 

 

| ozawany | 視野の確認 | 10:12 | comments(0) | - |
「日本人」と「アメリカ人」。  そのー2.

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 アメリカ人は「アメリカ人に見えない」何て事は言われません。アメリカ人であれば例え肌のいろがどうだと顔や容姿がどうであってもアメリカ人として通ります。 でも日本人の場合は色々こだわってしまうようですね。

 

 これは「日本人」という言葉の意味に「アメリカ人」という言葉とは違う意味がこめられているからでしょう。

 「日本人」は次です。

1.日本人の顔をしている事。

2.日本語を喋る事。

3.礼儀作法や品格を備えてなければいけない。

4.他の血が混じっていては本当の日本人じゃない。

などです。

 一方、アメリカ人の場合は次。

1.アメリカ人ならアメリカ人。

2.どんな顔をしていてもアメリカ人。

3.品格や礼儀作法などは関係なくアメリカ人ならアメリカ人。

4.アメリカ国籍なのならアメリカ人で通用する。

などです。

 

困りましたね。日本人は日本人を判断する時とアメリカ人を判断する時では基準が違うようですね。

 

 

| ozawany | 視野の確認 | 21:05 | comments(0) | - |
「日本人」と「アメリカ人」   そのー1.

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 ナオミ・オオサカが日本人として登録?されたのは最近でした。彼女は日本人として紹介されています。

 するとソーシャル・メディアで「日本語が出来ないのに日本人❓」とか「日本人に見えない」などと掲載されました。

 これは非常識なコメントではないでしょうか?

 

 彼女は日本国籍。ですから彼女は日本人です。

 たとえ日本語が出来なくても、たとえ日本人らしからぬ姿であっても日本国籍なら日本人なのではないでしょうか?。

 

| ozawany | 視野の確認 | 21:05 | comments(0) | - |
東京に行きました。 そのー2.

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 「帰国されたのですか?」 いいえ「訪日したのです」などを前科記載しました。

 

では、アメリカ人がロンドンに行った時には「ロンドンに行きました」と答えるでしょう。 

「イギリスに行きました」とは言う人はあまりいない事と同じでしょう。

 

 永住している私は日本にいっても日本の東京にいっただけですから、

 日本というより東京と言う感覚の方が鮮明でした。

 

| ozawany | 視野の確認 | 19:35 | comments(0) | - |
東京に行きました。 そのー1.

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 東京に行って友人と会ったりして楽しんできました。

 

 周りの日本人から「帰国されたのですか?」と聞かれます。

 私の答えは「訪日しました」です。 私はもう帰国じゃなく訪れたのでした。 

 

 あくまで日本人と考えると帰国と考えてしまいます。

 アメリカ永住者ならアメリカがホームなので訪日の方が正しいでしょう。

 

 又、訪れたのは日本じゃなく東京という街でしかありません。

 日本全国を回って「日本を訪れた」という感覚より「東京に行ってきました」というのが本音です。

 

| ozawany | 視野の確認 | 19:28 | comments(0) | - |
年は取っても人生は同じ。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 歳を取って分かった事は「自分はいつも変わらない」と言う事です。

 又、何歳になっても生活上に起こる事は変わらない事。

 

1.悲しい事があります。

2.嬉しい事があります。

3.辛い事があります。

4.楽な事があります。

5.驚く事が有ります。

6.やっぱりそうだと納得する事が有ります。

7.賢くなったと思います。

8.いつまでもバカだと思います。

 

そんな事を感じながら時が流れている事をより多く感じられます。 時とはそよ風のようにここ地良い物です。

流れにまかせせ時を信じて生きて行く事は楽しい事を感じられるようになりました。

 

 

 

 

| ozawany | 視野の確認 | 18:02 | comments(0) | - |
「日本」より「東京」に行きましたと考える。 そのー2.

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 アメリカ人がヨーロッパに出張する場合言いますね。「ロンドンに生きます」「パリに、、」「フランクフルトに、、」などと都市のなまえを挙げている事に気づきます。 でも一方、日本人は「日本」と言います。 違いを解析しましょう。

 

 「国を訪れる」という事と「都市を訪れる」という感覚、認識の違いに気づきますね。

| ozawany | 視野の確認 | 08:50 | comments(0) | - |
再犯率が半減のノルウェー。 興味です。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 ノルウェーで犯罪者の扱い方が新しい方法で行われています。考えて見ましょう。。

 それは、犯罪者にまっとうな生活状況や環境を与えたのです。 そして犯罪者がまっとうな生活態度を保って刑期を終えたのです。すると再犯率が半分に減ったのでした。

 

 正しい生活方法をさせる事によって受刑者は監獄をでたあとでも同じように正しい生活を保てたのです。つまりこれは彼らの多くが正しい生活方法や思考過程をもともと知らなかった、出来ていなかったと言う事と考えられます。つまり、犯罪者の多くは以前の生活環境が犯罪の方向に向いていたために、犯罪を犯す結果にならざるを得なかった、と考えられます。本当に興味深いですね。

 

 そこで思た事です。それは子育ても同じ事じゃないか?と。 何も知らない子供に間違った環境を与えてしまったらその子は間違った結果を起こすという理論です。同じ事かもしれません。子供が間違った事をしでかすのはひょっとして親が与えた環境がそういう方向に子供を向けてしまってしまったと言う事ではないでしょうか?

 親としては考えざると得ない事のようです。

 

 

| ozawany | 視野の確認 | 10:26 | comments(0) | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ