小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
常識的に知られているジョーク。   そのー1。 みんなそうなのです(改定版)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 タイタニックの様な場面で人々は次々に救命ボートに乗りこみました。 後3人しか乗れなくなったときでした。あと4人いたのです。其の4人はアメリカ人、日本人、ドイツ人、と一人の女性でした。

 ジャーどうやって4人の内の3人を選んだらよいのでしょうと言う問題があったのです。 次が理屈でした。

 

1.レディー・ファーストなので女性は選ばれました。

2.残る3人の誰かを残る様に説得しなければなりません。で次がその理屈。

 

アメリカ人には: 君は英雄になりたいと思わないか? と説得を試みます。

ドイツ人には:  規則なんだよ、と。

日本人には:   みんなそうしているんだよ、と説得。

 

 このジョークはタイタニックの映画(1997)の後に言い交されてものです。 バブルが消滅した数年後の日本人を観察していたアメリカ人がかんがえてものです。 アメリカはいつも鋭いめで日本を見通す事が出来ているのでしょう。

 

| ozawany | 気がつかない日本人。 | 10:52 | comments(0) | - |
ドクターの種類には色々ある。   医学校以外の多くの学校でも。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 この国でドクターの称号を授与する学校は多くあります。 卒業生は全てドクターです。 

 でも次から同じドクターでも大きな違いがある事を知って下さい。 ドクターは所謂医者とは違うのです。 

 

1.医学校。   ドクター・オブ・メディスン          MD (Doctor of Medicine)

2.歯学校。   ドクター・オブ・デンティストリー。      DDS(Doctor of Dentistry) 注―1.DMD もあります。

3.獣学校。   ドクター・オブ・ヴェテナリー。        DV. (Doctor of  Veterinary)

 

4.検眼士?   ドクター・オブ・オプトメトリー。       DOP(Doctor of Optometry)

5.整骨医。   ドクター・オブ・オスティオパス。       DO(Doctor of Osteopath )

 

6.足病学学校。 ドクター・オブ・ポダエトリック・メディスン。 DMP(Doctor of Podiatric Medicine)注ー2.

 

   ==================================

注ー1. 歯科学校の幾つかが用いるようになった称号。 医師と同じような名前を、と。 考えてDMD(ドクター・オブ・デンタル・メディスン)とメディスン(医)と言う言葉を用いたのです。 学校はどのようにも称号を変えられるから。

   DDSとDMD にはなんの違いもありません。 同じ歯科医です。

 

注ー2.足病学学校とは医学校ではない。 全く離れた存在です。

   上記の2から6までは医学校とは全くちがって医療にかんしていても医学とは違います。 

| ozawany | 気がつかない日本人。 | 10:17 | comments(0) | - |
「詐称」まがい」でもまかり通る。  そのー1. 宣伝 (改定版)。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

1.東大とかその他の日本の大学を卒業と思える記載で。 

  ある弁護士のホーム・ぺージのプロフィールに東大の記載。

  でも東大卒から伺った事は「卒業生名簿には載ってません」と。

 

2.あるドクター(先生)が「博士という訳が辞書にあるから博士」と思って博士と名のっている。」。

  間違い勘違いでも詐称とも考えられます。 間違いでもこの国での日本語はまかり通っているようですね。

 

 肩書きを取得した人が自分の肩書きを実際以上に評価されるように記載している節が見受けられます。

 宣伝とはそう言う物でもあり、そうでもあるのでしょう。 注意が必要。

 

 有名大学の卒業記録がない。検索が必要。 

 記載の多くは、実際には研修、短期修学、卒業なし、転校、再入学の大学、名前だけの記載? なんてまであるでしょう。

 何でもかんでも記載する事で自己宣伝となっている様ですね。 逐一細かく調べて見ましょう。 

 そうする事で、どれだけ宣伝がいい加減な物かが理解出来るでしょう。

 

 

 追:広辞苑で宣伝は「実際以上の評価効果を求めてする物」とあります。 「実際以上」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ozawany | 気がつかない日本人。 | 21:19 | comments(0) | - |
「ドクjター」の正しい理解。   そのー2. 医学校じゃなくてもドクター。

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 医学校じゃない学校でもドクターになれます。 でも医師とはいえないかも?  次を参照。

 

1.検眼士(D‽?): ドクター・オブ・オプトメトリー。 眼科医じゃない。 Dr. でも医学校を卒業した眼科医ではない。あくまで眼鏡やさん。 でもドクター。 MDの肩書きは記載されていません。

2.獣医(VD)  : ドクター・オブ・ヴェテリナリー・メディスン。動物専門。MD(医者?)ではない。動物対象。

 

足病学DPD) :  ドクター・オブ・ポダイタリー・メディスン。足病学という専門学校の卒業者です。 

  卒業すると「ドクター」の称号。 でも医師とは言えない?まして博士?(ドクターを誤訳?)ではないでしょう。

 注:医学校には「足病科」という分野ははありません。 よって卒業は医学校ではないのでMD(医者?)ではないでしょう。

 

4.整骨医(DO):ドクター・オブ・オスティオパス。 Docoro of Osteopath. 整骨医もドクターですが、一般に言われる日本の医者とは違うでしょう。 ドクターですが医師とはちょっと違うかもしれませんね。

 

理学療法士: ドクター・オブ・フィジカル・セラピー? 日本語訳は整体師です。。 ドクターなのですが、、、。 

 

 

7.歯科医(DDS): ドクター・オブ・デンティストリー。  歯学校です。医師ではありません。 博士でもアリません。

| ozawany | 気がつかない日本人。 | 23:23 | comments(0) | - |
博士を名乗る人。 間違い? 詐称?  そのー2. 足病学。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 足病学の学校を卒業した人はドクターと名のれます。 その職業学校でドクターという称号が与えられるからです。

 免許を取得してドクター(先生)と名乗れます。 でも、博士と名のる事には疑問があるでしょう。 なぜなら、、、、。

 

 「ドクター」と言う称号はあくまで「先生」と訳される。 

  足病学校、医学校、歯科学校、獣医学校などで与えらえる称号は全て「ドクター」です。

  よってこれらの学校を卒業しても「先生」でしかなく博士とはなのれないでしょう。

 

 「博士」と呼ばれる人は大学を卒業後に大学院で2年程すごして「修士号」を得た後に又数年過ごして論文を書いてやっと「博士号」を取得した人です。 その人が「博士」と名乗ります。

 

 では、足病学校やその他の職業学校(歯科学校、その他)を卒業してドクターを取得した人間は「ドクター」です。でも「博士」は名乗れないでしょう。 足病学の先生その他の先生ドクターと言っても「博士」と名のる事は間違いであるかもしれません。 

 

 

 いい加減がまかり通っているのがこのニューヨークの宣伝です。 今一度ご自分でそれらの医師?とかドクターのプロフィールを検索する必要あります。

 

追: いい加減な博士?に貴方は自分の健康をまかせて安心出来ますか? 宣伝文句や肩書には確認が必要。

   なんでもありのニューヨークです。日本語だと当局からの検閲をうけないのでなんでもまかり通っています。 怖い、怖いですね。

 

追の追:又私は訴えらかねません。足病額の輩からにつづけて今回は上記の療法士から訴えられるかもしれません。でも私は負ける事はないでしょう。 とにかく正しい観念を持ちましょう。 

 

参照: 足病学校を卒業した林美香という人物のバイオは次。

 

Bio

Mika Hayashi, DPM is a practicing Podiatrist (Foot Specialist) in New York, NY. Dr. Hayashi graduated from New York College of Podiatric Medicine   

 

 日本語だとドクター林美香は足病(足のスペシャリスト)で開業中。 ニューヨーク足病医学校(日本には無い分野なので日本語訳は私が出来る限りに正しいと思われる漢字での訳)卒業。 ドクター(Dr.)です。でもドクター・オブ・フィロソフィー(PhD, h博士)の肩書きをしとくした記載はありません。

 

| ozawany | 気がつかない日本人。 | 21:39 | comments(0) | - |
博士を名乗る人。 間違い? 詐称?  そのー1. 療法士が?  改定版。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 フリーペーパーの宣伝には数人が博士と記載されています。 でも本当に博士なのでしょうか? 疑問です

 

 今回はJ.Medical 理学療法分野に記載されている二人です(過去には足病学などを記載しました)。

 

1.「瓜坂美穂理学療法士」。 その下には肩書記載で「理学療法博士。整形臨床スペシャリスト」。

2.「ヤン・ジェニファー理学療法士」。 その下にはやはり理学療法博士とあります。

 

 理学療法士とは見慣れない肩書なので検索すると次が解りました。

1.理学療法: マーサージ・温熱・電機などを用いる物理療法と、筋肉増強・機能訓練・歩行訓練などの運動療法とをくみあわせて運動障害の海部る・改善を図る治療法。とありました。 英語ではPhysical Therapy ですね。 日本の物療?整体? なんての類でしょう? 

2.理学療法: 「厚生大臣の免許を受けて、医師の指示のもとに、理学療法を行う事を業とする者」とあります。 

 

 

 医師の多くは医師であっても、イコール博士(PhD, Ph.D)ではありません。 

 医師(ドクター)だからと言って「博士」とは名乗れないのです。

 

 医師とは医学校を卒業して医師(ドクター)の肩書をもらい「ドクター、医師」となります。 学校から与えられた称号「医師(ドクター)」は博士ではなくただの医師(MD)です。

 

 「博士」とは大学院で研究をして博士号を取得できて名乗れる称号と考えて良いでしょう。

 

 

 では、その「医師(ドクター)から指示のもとに、、、する人(理学療法士)」が医師より上のレベルの博士号を持っているなんて事はまずないのではないと考えられます。

 でにこの人達には「博士」との肩書きが掲載されています。。 では博士号を取得した人なのでしょうか? 彼女のプロフィールは追で記載します。 マッサージをする人間が博士号?を持っている事も考えれない事はないです。 でも、これは本人や出版者の間違いではないでしょうか?

 

 追:過去には足病学でも博士と名乗っている先生の事も記載しました。 今回も誰かが勘違いしているのではないでしょうか?

   それは本人、それとも出版者? どちらにしても間違いだったら訂正されるべきです。 なければ詐称となり罪に問われる所業と考えられます。 

 

 追: Doctorate は Doctor of Philosophy (PhD,博士)ではないですね。 Doctorate はドクターでしなないのです。医師、歯科医、その他の学校を卒業してドクターの称号をえても博士(PhD,Ph.D)とは名乗れませんので医師も歯科医も獣医も博士とは名乗りません。 では、このPhysical Therapy の学校からドクターの称号を得た人が博士なのでしょうか? 

 

MihoUMeet Miho!

Miho Urisaka, PT, DPT, OCS graduated from the University of Southern California with her doctorate in physical therapy in 2009. She is board certified as an Orthopedic Clinical Specialist from the American Physical Therapy Association, and has further pursued her education through additional coursework from the Institute of Functional Art, Jones Institute, and JFB Myofascial Release. Dr. Urisaka brings years of personal experience from training in gymnastics, karate, competitive ballroom dance, and snowboarding. She specializes in treating amateur and professional performers from Alvin Ailey American Dance Theater, Avenue Q, Hubbard Street Dance Chicago, and many others.

 

 

| ozawany | 気がつかない日本人。 | 21:24 | comments(0) | - |
ドクターは「博士」と訳すと間違い。 例外は博士号。 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

  開業している先生(医師、歯科医、獣医、足病学医、カイロ医、その他)が「博士号」を持っている事はまずない。

 大学で教鞭に携わるドクターは博士号を所持している事は多いでしょう。でも開業医が博士号を持っている事は稀です。

 ドクターはドクター(先生)です。ドクターの肩書きのみが掲載できます。 ドクターイコール博士ではないのです 

 

 ドクターの称号は学校で与えらる称号です。

「ドクター」であって「博士号」ではない。日本人の多くが「ドクターは博士」と間違った概念を持ってしまっているでしょう。間違いです。

 

  さて、あるドクター博士」とフリーペーパーで宣伝記載しています。 本人曰く「私はドクターなので博士です辞書にありますと。 

 のドクターはPhD(博士号)は取得していなくても博士を名乗って正しいとの主張です。

 ドクターの訳には博士がありあますが、さてこの足病学のドクターは本当に博士と考えられるのでしょうか? 

 貴方はどうおもいますか?

 

 

追。フリーペーパーは日本語ですからアメリカ当局の調査、検証には引っかかりません。どんな事が記載されていてもまかり通ってしまいます

 ご自分で検索して考えましょう。 ドクターは博士ではありませんでしょう。

| ozawany | 気がつかない日本人。 | 11:21 | comments(0) | - |
ユダヤ人を見分ける。 そのー2.

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 ユダヤ人です。

 

1.日本人好きなので日本人に好意的な態度。 日本人は気軽につき合えるので気さくになる。

コメント:日本人好きなのは日本から学べる事が多いからです。 自分の利益につなげる事を常に目的をしている。 誰とでも」接し方が上手。宗教、習慣、癖などにこだわらなくどの国の人ともつき合う事をする。 つねに自分にとって有益な事を得られると考える狡猾さがある。でも賢いとも思えます。鋭いとも思えます。

 

2.一方、白人は東洋人をすぐには受け入れない事が多いのですが、ユダヤ人は全く違って反対です。

コメント: 白人には誇り、伝統、自負心があります。 伝統の多い日本やヨーロッパと同じでなかなか他人を受け付けないところが有ります。 他国人、他宗教などを本当に受け入れる事には時間と大きな理解が必要です。

でも、ユダヤ人はそんな事にこだわらずに誰でも受け入れるのです。ただ。受け入れているのはあくまで自己の利益のためであり、貴方の為ではないでしょう。 どんな事をしてでも、どういう風に考えても良い、とにかく益につながる事を一番としています。 そういう宗教なのです。 信条とか倫理などは関係なく、常に前向きに利益のみが大事なのです。 

 

 

 

| ozawany | 気がつかない日本人。 | 12:00 | comments(0) | - |
日本の放送では事情は把握は無理。 片手落ち? 洗脳?
JUGEMテーマ:日記・一般
  海外でも日本人選手に関するスポーツのニュースを聞いていると、全く勝手で一方的。全体像の把握は無理。
1.NISHIKORI:「熱戦、惨敗」。 相手は名前かランキングのみだった。
2.初戦勝利から絶賛。 順調に勝った事実が大切。現地では成績のみの放送。
3.野球:日本人同士は「対決」と。 他国、例えばドミニカ選手同士ではそんな話はない。現地では個人よりチームの対決じゃ?
  
 こんなニュースを聞かされる日本人は他国という現実を見間違えています。 報道の質も愚民政策(注ー1)の一環では? 「民は何も本当の事を知らなくても良い、言われるままに聞いておれば良い」という政策に通じていますね。 それとも報道が「売れれば良い」と言う利益追求に走っているだけ? 
 
 海外に居る事は良い機会です。外からの観点を読み聞きが出来ます。勝海舟曰く?物事はあっちの方向から見ると全く違う景色が見える、と。でも海外で日本語放送だけを見ていると何の成果もあがりませんが、、、。

             −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
 注ー1:「為政者(政治家)がその権力を保つため、人民を政治的に無知な状態にしておこうとする政策」(大辞泉)。 

 
| ozawany | 気がつかない日本人。 | 11:28 | comments(0) | - |
理解の出来な高額な治療費の支払いは拒否出来ます。 後日に払う事にしましょう。

JUGEMテーマ:日記・一般

  

 先日伺った話です。子供が足をねじったためにある診療所なんとかメディカル)に行ったところ$1500もの請求されたそうです。
この子供には骨折は無かったのにそんな法外と思える請求があってびっくりしたと言う事でした。 もちろんこれは聞いた話なので事実が少しおげさかもしれませんが、常識を超えてる事を理解して下さい。 保険がある場合(駐在員は保険があります)はそんな請求はあるべきではないのです。 保険で賄えるのです。 例として我が子のケースを記載します。

 
 それは、私の子供が骨折した時です。Co−pay($25)を診て貰うときに払いました。たった$25です。 それが保険です。
貴方の保険をよく調べてください。このような診療所(?)にゆかれても、保険で賄って貰える筈だと主張して下さい。上記のような請求は法外ともいえるのです。請求されても、支払いを即時にしない事も出来ます。請求書を送ってくださいと言えばよいのです。
 日本人を相手にしている診療所(?)という名前のあるところには怪しげなところが多い事を知って下さい。日本人は何でも言う事を聞く、会社が払うから文句を言わない、などと言う事は如何わしい医者達の付け入る常套手段なのです。 日本人だからといって信用するのはいけません。相手の付け入る所なのです。 又、日本語が通じると云う所もそうです。

 まず事故が起こった場合にする行動に気をつけましょう。
 緊急の場合はアメリカの病院に行くのが一番です。アメリカでは通訳をつける義務がありますので英語が解らなくてもそれを言えば大丈夫なのです。通訳を呼んでくれます。
 日本語が通じるからと言う診療所、日本語の名前をかかげているから、日本人だからと言う場所には気をつける事も考える事がだいじでしょう。
 真実、事実を知らない日本人に付け入っていると言える程の事がまかり通っていますので気をつけて下さい。
 治療をされる前にどのくらいの費用が掛かるのかを聞いただしましょう。又持っている保険でカバーできるのか、個人負担はどのくらいかを事前に聞く事も大事です。何事もあわてなく対応してください。 ほとんどの事故はそんなに緊急ではないのですから他にあたる事も考えましょう。とにかく費用を事前に聞いてください。
 この診療所には本来の医者、つまり医師(MD)はいません。 全ての人間がカイロ、足病科、その他の学位でドクターという名称をかかげられるのですが医学の学位は持っていません。ドクター(先生)と言う称号はあっても医師では無いのです。
保険が支払われるので、患者さんを自分達がさも医者のように思わせています。 保険で出ない部分は会社がカバーする事も見越しての請求をしています。
米国の保険は針やカイロ、針や灸、その他もカバーする事が多いのでドクターという名の人間の治療がカバーされれば医師と勘違いしてしまうのですね。 相手の付け入る所です。 
どんな場合でもこの国では自分で細かい事まで見極める事が大事です。
ドクターはそのライセンスや卒業証書をオフィスに提示する義務がありますので壁を見て見極めましょう。
この国、特にこのあたりでは何でもあり。ごまかされる可能性も事前にわきまえて接っする事を考えて下さい。

まず、保険証をさしてそれでまかなえるかを事前に確かめるのですね。 保険を受け付けないというのなら、いくらの費用がかかるのか事前に聞くことが大事ですし、なぜ保険がきかないのかを着てください。 保険は利く筈ですから、相手の言う事に惑わされないようにしてください。 
今回の場合は保険請求を患者に任せて、自分達は法外な請求をしているのです。 こんな請求は事前に知らせられていない場合は支払いを拒否も出来る事を知ってください。 何事の’この国でh事前に知らせなく勝手に治療し承諾もなく請求る事は法律違反なのです。
あくまでも、請求は患者の事前の承諾が必要なの事を知って下さい。 相手の言うままでは駄目なのです。
| ozawany | 気がつかない日本人。 | 21:44 | comments(0) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ