小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
子供は私と同じだけ賢くなる。 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 子供教育に関しての私なりの理屈です。

   気づきました。

 1.子供は自分の子供。 すると自分と同じだけ賢さや頭がある。

 2。子供も自分と同じくらい学んでくれると考えるのが正しい。同じ遺伝子が有るから。 

 3。子供は自分と同じくらい賢くなる。

 4.そこで少しだけ教えてやればおいらより賢くなるかも、と。

 

追。次のように思うのはまちがっているのではないでしょうか?。

1。子供は何も知らない。親は子供より知識が有るので教えなければ。教えれば賢くなる。

2。親は知っていて、子供はしらないから教える。

3。知識がある賢い親は子供に教える事ができる。

なーんてのは全く間違いかもと思うのです。

 

子供は自分と同じだけの能力があるので自分と同じように学んでくれると信じています。

 

 

 

 

| ozawany | パパから息子へ | 10:42 | comments(0) | - |
指名手配された人はニューヨークの産婦人科医師でした。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 2年程の前の日本のニュースでした。

「ニューヨーク在住の産婦人科医」が指名手配されていました。 名前も載って居ました。 その時の記事には次でした。

金山昌秀。 ニューヨークの産婦人科開業医。 指名手配。 帰国を待って逮捕を、、、など。

 

 最近気づいた事です。

 広告が記載されたのです。 彼が又開業しているのです。

 多分、罪が晴れた、報道が間違いだった、罪を償った、など色んな事が想像されます。

 

 で検索しました。

 ちょっと驚く記事もありました。 一度検索をしてみる事も大事ではないでしょうか?

 正しい事実を知りましょう。

| ozawany | 思ってもいなかった事 | 09:27 | comments(0) | - |
フリーペーパーとは? その6。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 フリーペーパーの情報は役に立ちます

 

 で記事やコラムの内容も信用出来ると感じますね。活字から。情報とも思われるでしょう。。

 でも、イベント、行事、英語のニュースの訳などとは違った記事と言う物やコラムなども掲載されています。

 そんな記事についてです。

 

 宣伝広告の無料のペーパーです。 新聞とは言えない物です。

 ではそんな物を出版している方々が書く記事やコラムの内容はどれほどの物でしょう?

 新聞記者ではないのですから、さてどれほどのレベルの書き物でしょうか?

 ご一考を。

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 08:18 | comments(0) | - |
中学時代に感じた矛盾。 その2。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

1.女の子とは男女共学の小学校では多少の交際が有りました。 でも男子校中学では女学生と付き合う事が「不純交際」とまで言われました。勉強のみに集中する事が大事と考えられ気味だったのです。 受験校でしたから尚更の事でした。

 インターの学生は女子とてを繋いでました。 ダンス・パーティーでは抱き合ってキスまでしてました。

 

2.灘ではオシャレな格好をすると生意気だと上級生から睨まれ取り囲まれもしました。

 インターでは恰好良いと取られました。

 

3.部活は一年間の「球拾い」とか「素振り」と言われました。その部のスポーツの練習ができない事に理解が出来ませんでした。

 球拾いや素振りでうまくはなれない事に矛盾を感じました。

 大人になってから分かりました。日本はスポーツでも年功序列。規律が運動の実力より大事である事を。

 

 こんな日本の社会の事を親は教えてくれていませんでした。戸惑いました。

 で、インターに逃避、落ちこぼれたとも考えられました。 

 大人になって開業してからは先生は先見の明があったのですねと言われました。

 私を評価する世間に又矛盾を感じました。

| ozawany | 思春期 | 19:07 | comments(0) | - |
中学時代に感じた矛盾。 その1。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

1.灘中学時代にはエレキ・ギターを弾くと不良とまで言われていました。

 インターに移ると校長先生が応援してくれ講堂まで提供して下さったのです。 校長、ブラザー・マシュー、有難うございました。

2.女子と歩いたりするだけでも禁止。交際は不純などとも考えられたりしました。

 インターでは中2(8年生)からダンス・パーティーに出席出来ました。

3.夕食までに帰宅が当たり前の日本の中学生でした。

 インターでは8時からパーティーがあり帰宅は11−12時でもオーケー

 

以上の事などの矛盾を私はどう受け止めたという疑問はただインターに転校して自由になっただけ。

日本国内でアメリカに移れた事とも言いましょう。 

 

追。現在日本の高校ではエレキ・バンド部まであります。 学校が推奨しています。 私は早く生まれすぎたのでしょうか?

| ozawany | 思春期 | 18:37 | comments(0) | - |
お風呂を入れてくれる息子です。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 以前は二つあったお風呂が今の住居では一つになってしまいました。

 ブーブー行ったのは女性である妻でした。

 でも我慢してもらいました。

 幼少の息子はそんな事をお構いなしだったのがいつしか自分が入った後に親の為にお湯を入れてくれるようになりました。  

 一つしかないお風呂のアパートに移ってきたときに文句を言った妻と息子がそれから学んできたきた事です。 不便利が功をもたらしたとようです。 

 

| ozawany | 思春期 | 11:08 | comments(0) | - |
「カタカナ」は「ひらがな」と同じ日本語

JUGEMテーマ:学問・学校

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 カタカナの使用はもう頻繁を通り過ぎてどんな文章、発言にも含まれているようになりました。

 もうカタカナなしでは過ごせない。 結構です。 カタカナがひらがなと同じ扱いです。

 

 気づいたのはある30代の人が「ケンタッキー・フライド・チキンは日本の物と思っていた」とおっしゃった時でした。

 そうです、彼女にとってケンタッキーは生まれた時からカタカナで存在していたので英語とは思わなかったし、日本語でありひらがなと同じように理解していたのです。

 

 よってカタカナhはもう英語(外国語)に使う日本語という意識まで薄まれてしまっているのでしょう。

 都知事も「都民ファースト」。政府も「マイ・ナンバー」なんて。 あらゆる所にカタカナ。もうカタカナ無しでは生活できない程でしょう。

 

 で、カタカナの由来と使用目的。

1.英語(外国語)を日本式の発音に変える為。

2.でもカタカナは元来男文字だった。ひらがなが女文字。 

 

 

 

 

| ozawany | 視野の確認 | 08:47 | comments(0) | - |
Got To Go が簡易トイレの名前とは。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 家の裏に日本語のマンション(偽の英語)つまり英語ではコンドが立ちあげられています。

 そしてその脇に並んでいるのが緑の簡易トイレ。ふと気づくとその扉には白いペンキで GOT TO GO と記載がありました。

 アメリカ人のユーモアある名づけ方です。 思わず苦笑でした。

 

 追。御用のある方は 877−583−5155.でも用がたせる事はないでしょう。 

| ozawany | 生活 | 09:38 | comments(0) | - |
Bed, Bath and Beyond の由来。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

   Bed, Bath and Beyond というお店があちこちに出来て繁盛しはじめた時に思いました。「60年代に育った人間が名付けたに違いない」と。 正確ではないかもしれませんg、その経緯は次です。 ご参考に。

 

 何々Beyond という言う言葉が出たのは60年代後半でした。ノーベル賞受賞者のワトソンとクリックの書いた本の題名が Physics and Beyond でなんとなく読み始めたのですが、途中から夢中になりました。 Beyond という意味が理解出たからです。

この本は勿論ベスト・セラー。 

 そして、その後にはなんにつけても「、、、and Beyond」と流行り語にもなったのです。

 

 60年代は既成概念を打ち破ろうという気運が蔓延していました。そんな時に発見されたのが遺伝子の構造です。 今までの観念を打ち破ったのです。 で今までの物理を超えた、つまり BEYOND となったのですね。 そして10何年後にはお店の名前となりました。

 

追。 60年代は面白いです。少し調べて見ませんか? 50年代に敏感な人達の疑問詞(エリア・カザン作の理由なき反抗、エデンの東、ピートニックス、、、その他)がはじまり、60年代には新しい物(ビートルズ、ボッブ・ディラン、電子顕微鏡で見えなかったビールスが見え、その他の発見)出てきたり、そして又反戦が起こり、フォークが出て来て、ロックン・ロールはギターの電化でエレキとなりとても激しくなり、東大紛争までおこり、赤軍など話題は尽きません。 そんな時に生まれたのが BEYOND という観念です。

| ozawany | 生活 | 09:33 | comments(0) | - |
訴訟と裁判。 その2。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 不埒な弁護士の不埒な訴訟とは。

 

解雇をされて不満のある人などが不埒な弁護士に行きます。

するとセクハラなどを追加して訴えるのです。 嘘でもなんでもいいから訴訟文に記載してきます。

 

すると次です。

1.訴えられた人は弁護士を雇わざるを得ません。 費用は1−2万ドルとなってしまいます。

2.ここがミソ。 当人は勝っても弁護士費用が1−2万ドルかかる。 その他に面倒と頭痛。

3.時間と手間もかかる。煩わしく頭痛の種。仕事にも支障が出る。 

4.多少の金額で和解をする方が手っ取り早い、わずらわしくなくなる、仕事に専念できる。

5.色んな意味で損害(費用)を最小限にする方が良いとあきらめる。 弁護士費用よりすくなければ和解を選ぶ。。

6.不埒な弁護士が目的を果たせた。 和解金の50%かそれ以上が収入。簡単。嫌がらせで儲かる。

6.当人も多少の金額が得られて満足。 弁護士費用は無しですから。

 

 全く理不尽な事ですが、そんな事が蔓延しています。この国の仕組みをする賢く利用する不埒な輩達です。

 

 私も出会いましたのでからくりが理解出来るようになりました。

 自営業者が多く狙われます。 

 この国で学ばなければならない事なので妥協せずに弁護士費用を払って最後まで戦って来ました。 そして学びました

 

 移民者が真なばなればならない事です。 この国で生きて行くだけではなくこの国で子供を育てて行くには必要な知識でもあると思っての事だったのです。

 

 

| ozawany | 思ってもいなかった事 | 06:17 | comments(0) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ