小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 目を合わせない白人と日本の違い。   そのー1. 冷たい(?)白人。 改定版。 | main | 12歳の少女が錦コイに惚れて。    「ニッポンに行きたい。応援団」番組から。 >>
目を合わさない白人と日本の違い。   そのー2. 距離の違い。 習慣、常識の違い。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 白人が「目を向ける事はしない」とは前回でした。 

 しかし同じ人間ですから何らかの容で回りに目を向けている事は事実です。ただ違いにその距離があります。

 

 この国では違う距離で行われているのです。日本の様な至近距離ではしません。至近距離で目をむけると誤解が生じます。

 この国で他人に目を向ける距離は日本のような至近距離ではなく、もう少し遠くで20メートル以上の先でしかしない事を知りましょう。周りには知らんふりです。遠くをみましょう。 次です。

 

1.日本人は至近距離(4−5メートル)の人に目を向けます。 でも白人はこの範囲で目は合わせません。 

2.至近距離はパーソナルな域です。 相手が気づく範囲はそう取られます。

3.気づかれない、意識されない範囲(20メートル以上かも)ですでに目を配る事がされているのです。。

4.20メートル以上の距離を置いているので、近づいた時に貴方には目をむけなく知らん顔をするような事になるのです。

5.貴方もずっと先をみながら周りには目を向けないで過ごしてみましょう。すると気づきます。遠くの人達の目線に。

 

追:見られていないようでも本当はみられている事を知りましょう。最初は遠くから、そして知らんふりをしているように見えても彼等はいつも目の端で貴方を観察しているかもしれません。 相手を見る距離と仕草が違います。

 

 

 

 

 

| ozawany | 気がつかない日本人。 | 22:19 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:19 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ