小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 「在日です」と言う韓国籍の人達。 そのー1. 理由。(改定版) | main | 「在日です」と言う韓国籍の人達。 そのー4.  アメリカ人なら成れる。 >>
「在日です」と言う韓国籍の人達。  そのー2. 「韓国」が国籍。 改定版。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 「在日」という多くの人達の国籍は韓国。

「私は韓国人です」と述べればよい筈なのに「在日です」と言います。 又「パスポートは韓国なのです」とはっきりと自分は韓国籍と述べたりします。 おかしな事に気付きました。

 

 日本人で育ち、同じ教育を受けて育った彼達が日本人と「同じとは認めれれない」事。 日本で同じ日本の教育を受けて育っても彼らは「在日韓国人」と言わなけばならないのでそう答えるのです。 3世であっても日本人じゃなく「在日」、韓国籍、韓国人だそうです。 日本人には成れないとも訴えています。   

 以上はおかしなではないでしょうか?。

 

  反対に韓国籍の彼らが韓国に行っても「韓国人」と認められる事はないでしょう。 韓国籍であっても韓国では韓国人とは認められないと言う悲しさがある事に目を向けて見ましょう。

 

 では、一体国籍なんて事はどれほど大事な事なのでしょう?

 日本では大きな問題なのです。

 

 でも、アメリカに来た「在日韓国人」はただの韓国人です。アメリカの永住権や市民権を取得する事によってアメリカ人となれます。 日本では出来ないのはなぜでしょう? 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

 

 

 

 

  

 

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 19:29 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:29 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ