小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 浪人?は大学じゃなく幼児期から出来る。   そのー2. 改定版。 | main | 分け目調査団なんての番組には興味。 面白いです。 >>
ドクターは「博士」と訳すと間違い。 例外は博士号。 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

  開業している先生(医師、歯科医、獣医、足病学医、カイロ医、その他)が「博士号」を持っている事はまずない。

 大学で教鞭に携わるドクターは博士号を所持している事は多いでしょう。でも開業医が博士号を持っている事は稀です。

 ドクターはドクター(先生)です。ドクターの肩書きのみが掲載できます。 ドクターイコール博士ではないのです 

 

 ドクターの称号は学校で与えらる称号です。

「ドクター」であって「博士号」ではない。日本人の多くが「ドクターは博士」と間違った概念を持ってしまっているでしょう。間違いです。

 

  さて、あるドクター博士」とフリーペーパーで宣伝記載しています。 本人曰く「私はドクターなので博士です辞書にありますと。 

 のドクターはPhD(博士号)は取得していなくても博士を名乗って正しいとの主張です。

 ドクターの訳には博士がありあますが、さてこの足病学のドクターは本当に博士と考えられるのでしょうか? 

 貴方はどうおもいますか?

 

 

追。フリーペーパーは日本語ですからアメリカ当局の調査、検証には引っかかりません。どんな事が記載されていてもまかり通ってしまいます

 ご自分で検索して考えましょう。 ドクターは博士ではありませんでしょう。

| ozawany | 気がつかない日本人。 | 11:21 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:21 | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

このページの先頭へ