小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 「日本人ですか?」と聞かれる。  そのー2. | main | 小平は見上げてしまいます。 記録じゃなく彼女の生き様に。 >>
詐称とも思える肩書。 検索が必要です。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 フリーペーパーに記載されている肩書や学歴に間違いがある事に気づいたのはもう20年近く前でした。

 

 出版者の間違いが多かったようです。 

 例えば、ある知人の歯科医が「博士」と記載されていたので、彼に連絡して間違いを問いただしました。彼自身が驚いていました。 自分を「ドクター」としての宣伝を依頼したところ出版社が勝手に「博士」と記載したのでした。 出版者にすぐさま博士からドクターと修正する事を依頼して訂正されました

 

 其の後には沢山の修正がされてきて最近は正しい肩書の記載がほとんどとなりました。 でもまだ中に少し疑問にも思える物がありますので記載しましょう。例です。

 

1.博士の肩書き。 医師や足病学のドクターに博士という記載があります。 

 博士号を取得しての事? 博士号とはドクターの称号とは別の称号です。

 医学校からではなく大学院から貰う称号です。 

 医学校やその他の多くの学校はドクターの称号のみを授与していますが博士号は授与出来ません。 

 ドクターイコール博士なんて考える事は間違いです。

 

2.東大、ハーバードなどの記載。 その他の有名大学

  卒業生名簿に載って居ないのはどうしてでしょう? 研修を受けただけでも卒業したとも思わせる様な記載もあるようですね。

 

 ニューヨークのフリーペーパーやその他の出版物ではどんな記載してもまかり通ってしまっています

 

 ニューヨークの日本語社会では政府やその他の機関が検閲?する事はありません。 どんな記載でもまかり通ってしまっています

 ご自分で細かく経歴や肩書を検証する必要があります

 

追: 開業初めの事でした。地方の小さな新聞に募集広告をだしました。そこで希望する年齢を記載してしまったのです。 すると即座にある当局から注意がありました。 慌てて募集広告を取り下げた事がいまでも思い出されます。厳しい制度がある事に。

 

 でも日本語ならだれも間違った宣伝や広告をだしても誰からも閲覧?検証?などがされていない事にきづきましょう。

 日本人社会での出版物の宣伝や記載の内容は誰からも検閲される事なく野放し状態である事です。 ご注意を。

 ご自分で逐一確かめてください

 

 

 

 

| ozawany | 思ってもいなかった事 | 21:24 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:24 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

このページの先頭へ