小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 6000坪が分譲地なんて。   #1 犬の放し飼い。 改定版。  | main | ロッキー・マウンテン・オイスター。 >>
6000坪が分譲地。  #2. 5エーカー。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

  その昔にロング・アイランドには多くの大邸宅がありました。 英語では Mansion (注ー1)です。 

 300エーカー(1200坪x300で36万坪)程の大邸宅が戦前には、そして戦後にもしばらくは多くありました。 

 戦後になってからは税金やその他の理由で維持が不可能となり売りでました。 

 不動産会社は買って小割にしてうりました。 所謂分譲地となったのです。

 

 でも日本とスケールが違いました。 この分譲地のサイズは5エーカー(6000坪)だったのです。

 

  前回に述べた彼女の家は金持ちの土地とも思えたのが、実は分譲地でしかなかったのです。 愕きましたとどうじに新しい視野と考えを携える事になりました。

 

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

注ー1. マンションとは英語でMansion。大邸宅を意味します。 それは

| ozawany | 思ってもいなかった事 | 08:22 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:22 | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ