小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 英語を学ぶには実践から。  そのー4. ラジオ | main | 「カレー」と「カツカレー」の違い。 2.改定版。 >>
「カレー」と「カツカレー」の違い。 #1  (改定版2)。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 カレーをクイーンズのチャイナタウンでみつけました。 「日本カレー房」が看板。「カツカレー」がメニューの最初に載っています。 ただのカレーから始まるのじゃなくカツカレーが一番最初(注ー1)。

 

 韓国系のH−マートのフッド・コートにも「カツカレー」があります。 普通の「カレー」はありません。色んな韓国メニューの中に「カツカレー」と‘「カツ丼」だけがあるのです。

 

 この国では「カツ・カレー」じゃなくカツカレー」なのです。 違いに気づきましょう。

 

 好まれているのは「カツ」のカレー味付けでしょう。 

 つまり「カレー」じゃなく「カツカレー」なのです。 

 

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

注ー1. チャイナタウンのお店では🍛がハンバーグ・カレー、ホット・ドッグ・カレーとお肉が最初の名前です。 カレーじゃなく、色んな肉のカレーあえというのが受けているのでしょう。 日本人とは全く違った見方なのでなないでしょうか?

 

 

  

 

 

 

| ozawany | 視野の確認 | 21:08 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:08 | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ