小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 英語を学ぶには実践から。  3、買い物。 | main | 「カレー」と「カツカレー」の違い。 #1  (改定版2)。 >>
英語を学ぶには実践から。  そのー4. ラジオ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 米国では車を運転している時間が多いので利用しましょう。

 

 1.ラジオを流しておく。AM1010はニュースが21分毎に繰り返されます。聞き流していればいつか聞こえてきます。便利。

   聞き逃しても動じる事はありあません、同じ放送は繰り返されるのです。何度も同じ事を聞かされると聞こえてきます。

 

 2.CDで同じ曲をリピートさせる設定をする。 同じ曲を聞いている内に言葉が聞こえてきます。突然にです、、。

   聞き取ろうとすると聞こえない。でも何度も聞き流していると突然聞こえてきます。無意識になると聞こ得てくる事があります。 英語に対して無意識にでも構えている事から解放できるでしょう。

 

 3.自宅で音楽をBGMとして流す。  毎日同じ局を聞くと同じ曲が流れます。 何時か言葉が聞超えてきます。 聞こうとしてない時に聞こえてくる事が起こるのです。

 

  日本人は英語が聞き取れないので自信を失ってしまっています。頭や耳が縮こまってしまっています。

  そんな無意識にしてしまっている頭を解放する事によって音や声が聞こえてきます。

 

  音や音楽を常時に流している事によって構える事がなくなり、自然に音や声が受け入れられるようになるとおもいます。 試して下さい。 努力のひとつです。

 

 

 

 

| ozawany | 英語 | 09:45 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:45 | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ