小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< ユダヤ人を見分ける。 其の-5. | main | カタカナを考えてみる。 そのー2. >>
カタカナを考えてみる。 そのー1.

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 1.カタカナがますます蔓延しています。もうひらがなと同じ様に使用されている。
 2.もっと増えるでしょう。
 3.カタカナは(英語、その他の外国語)なのに日本語として使われているようです。ひらがなとの区別なしにです。
 4.カタカナとは英語を日本人に理解させるべくして使われた文字です。英語の発音を変えた物。
 5.明治時代には外国語に触れ合う事が珍しかったので必要だった所業では?
 6.もうその必要はない。本物の英語でも日本人は受け入れられる筈です。特に読み書きは出来るでしょう。
 7.英語はアルファベットでそのまま記載し、発音して使う事をするべき。
 8.日本化(カタカナ)してしまう事はもう必要じゃないと思います。明治の遺物でもある、英語のカタカナ変換は無必要。
追:確か韓国やその他の国は英語をそのままアルファベットで使っている。
  一方、英語圏ではラテン語、フランス語、イタリア語などをそのまま使っている事にきづきませんか?
  何時までも明治のしきたりを引きずっている事にはもういい加減にきづいて変えて行くべきでしょう。(例:300日ルールはやはり明治の遺物だったのがやっと数年まえに変えられた)
| ozawany | 考え直そう、常識を | 06:28 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:28 | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ