小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 国という観念を無くしてみた。  其のー2. | main | 国という観念を無くしてみた。  そのー4. >>
国という観念を無くしてみた。 其の―3.

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 思えば国という観念を払拭し始めたのはインターに行ってからです。灘をやめてインターに入学した時には驚き、やがてそういう観念が目覚めたのでしょう。 次の様な事に気づかされました。

 

 1.外観から外人と思った学生がハーフだった。 半分は日本人で半分は外国人であった事。(注ー1)。

 2.4分の1日本、4分の1イラン。 半分はドイツなどの人間はどう考えて良いのか戸惑いました。

 3.黒人に見える生徒もいました。彼は中国とアメリカのハーフ。でも日本で育った。では何人? 

 4.インド、パキスタン人という生徒もやっぱりハーフ。 その他色々で、ブルガリア、ペルー、アルゼンチン、ETC.

 5.日本人に見えた、思えたのに韓国とか中国で外国人。 又中国か韓国とのハーフもいました。。 

 

 愕きました。「一体国籍って何だろう?」と(注ー2)。

 

 

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1.日本人と違う顔立ちだとすぐに外人、日本人じゃないと考えてしまう傾向がありますね。最近ではナオミ・オオサカに対しての呟きにもありました。「日本人に見えない」などと。 私も50年プラスも前にはそんな一人だったのですが、今でもそんな事をいう若者が少なくてもいる事には少し落胆です。 でも大丈夫かな? これからの将来は、、、?

 

注ー2.国籍とはパスポートで判断するもの。 顔付や言語能力で判断するものじゃないですね。 顔、肌、言葉がどうであれパスポートが日本であれば日本人でしょう。 色んな種類の人が日本人であれば面白いですね。 違うものからまなべるのですから、、、。

| ozawany | 考え直そう、常識を | 06:43 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:43 | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ