小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 国という観念を無くしてみた。  其のー1. | main | 国という観念を無くしてみた。 其の―3. >>
国という観念を無くしてみた。  其のー2.

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 コンコードというジェット機が出来たのは70年代初め。音速を超えたので普通の旅客機より倍以上早かったです。

 当時ニューヨークと東京の17時間はやがてコンコードのようなジェット機で6−7時間になると思いました。

 しかし、実用化されたのはコンコードじゃなく747の直行便で少し時間が短縮し12時間前後。

 期待したのですがいつまでたってもその飛行機は使用されなく、最近になって廃止。それに代わる物も30年以上出ていません。ガッカリです。

 

 当時に私が考えた事は「日本行きが6時間ぐらいだと日帰りも可能。週末を日本で過ごす事も可能」と。 遠い国という観念を払拭できると(注ー1)。

 残念です。私の夢はもう少し時間が掛かりそうですが(注ー2)いづれ可能になる筈と信じます。 そうでしょう? 

 すると国は県とか国内の地方の様な存在に変わると思います。

 

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1. 80年代前半はドルは340円ー290ー220円と移行。 でもまだドルが強く日本は貧乏。電話料金は3分で18ドル。 駐在員も一時帰国は3年に一回という時代。 国は遠くはなれた物でした。

 

注ー2. 最近ロケット旅行を可能にしようという試みが民間企業で。 世界中何処でも1時間とか1時間半で行ける計画。すると日本も隣の州、県みたいな距離となります。 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 06:40 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:40 | - | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ