小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 信号は「青」といっても本当は「緑」。 | main | 「日本」より「東京」に行きました、と考える。  そのー1. >>
再犯率が半減のノルウェー。 興味です。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 ノルウェーで犯罪者の扱い方が新しい方法で行われています。考えて見ましょう。。

 それは、犯罪者にまっとうな生活状況や環境を与えたのです。 そして犯罪者がまっとうな生活態度を保って刑期を終えたのです。すると再犯率が半分に減ったのでした。

 

 正しい生活方法をさせる事によって受刑者は監獄をでたあとでも同じように正しい生活を保てたのです。つまりこれは彼らの多くが正しい生活方法や思考過程をもともと知らなかった、出来ていなかったと言う事と考えられます。つまり、犯罪者の多くは以前の生活環境が犯罪の方向に向いていたために、犯罪を犯す結果にならざるを得なかった、と考えられます。本当に興味深いですね。

 

 そこで思た事です。それは子育ても同じ事じゃないか?と。 何も知らない子供に間違った環境を与えてしまったらその子は間違った結果を起こすという理論です。同じ事かもしれません。子供が間違った事をしでかすのはひょっとして親が与えた環境がそういう方向に子供を向けてしまってしまったと言う事ではないでしょうか?

 親としては考えざると得ない事のようです。

 

 

| ozawany | 視野の確認 | 10:26 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:26 | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ