小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 英語力を嘆く日本人。   其のー2. | main | 国という観念を無くしてみた。  其のー1. >>
英語力を嘆く日本人。  其のー3. 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 では、貴方が自覚出来た。ならお子さんが貴方のような苦労をしない様に育てる方法が自然と理解出来るのでしょう。 まず理解する事は次でしょう。

 

1.言葉とはどの国の幼児でも聞いて学びとり話し出します。聞いて学ぶのですから、聞かせれば良いと

2.英語で話しかければ子供は英語を話し出す(注ー1)。

3.正しい発音を聞かされれば正しい聴覚の発達が起こるのです。そして幼児はその音を真似ます。貴方の発音ではダメかも。 

4.幼児は日本語には無い子音を聞く事が必要。英語以外の外国語でも良い場合もあります。(注ー2)。

 

では実際に出来る事は次回(其のー4)に。

 

             −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

注ー1.ただ、貴方の及ばない発音では間違った音です。 本物を周りの外人とかテレビの番組、又英語のDVDなどを使う事で子供は聞きますね。 音楽が一番かも。

 

注ー2.イタリアンとスパニッシュは母音が多いので避けた方が良いでしょう。ドイツで10歳とか12歳まで育った方を知っています。英語が聞き取れます。 

| ozawany | 英語 | 19:35 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:35 | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ