小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 2−3年前に日本のお寺に油をかけていたのはニューヨークの医者だったのでは? | main | 英語力を嘆く日本人。   其のー2. >>
英語力を嘆く日本人。  其のー1.

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 駐在員の中に自分の英語能力の低さを嘆いている方が顕著になりました。以前とは違って自覚し始めたのでしょう。気づいて認識し始めたのでしょう・ 彼等は、、、。

 

1)出来る事は出来るがその範囲が全く狭い事に気づいた。 以前は出来る意識だったのが、出来ない範囲を意識できるようになった。

2)「せめて子供には同じ苦労をさせたくない」とよく仰います。 自覚内容に自分は今さらいくら努力してもダメと。 

 

 では多くの皆さんが全く知らない事です。貴方の英語力が非常に低い理由、上達しない理由を知って下さい。 

 過去の私のブログには何度も記載してきました。 「英語」のカテゴリー。 下記に要約。

 

1.日本語は120程の音からしか成り立ってていない。

コメント: 母音のみで 子音が無い。 よって日本人には子音の音が聞こえないのです。

 

2.外国の言葉は800程以上の音から成り立っています。ほとんどが子音。 英語は800ぐらいの音がある。 

コメント: つまり日本人以外の人達は800ぐらいの音を把握できる。 日本人はたった120前後しか把握出来ません。 他の音は雑音としてしか聞こえない。 そうでしょう? 多くの場合の英語は雑音です。

 

3.聴覚の発達は7−8歳まで。 中学から(小3から?)では貴方の聴覚は達しなかった。

コメント: 幼少時を英語圏やドイツですごした帰国子女は英語が聞き取れます。 米国のテレビや映画が理解出来るので見ています。ただ話せないかも。でも聞き取れるのです。 なぜかは上記しました。

 

追。帰国してもお子さんの聴覚を発達させて下さい。 次回。

 

 

 

 

 

 

 

 

| ozawany | 英語 | 18:28 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:28 | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ