小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 「英語が話せません」と答える日本人は英語を喋ってるでしょう。 戸惑うのはアメリカ人。 | main | 力士の顔色に勝敗や人間が映し出されているかも? >>
国会の答弁は詭弁をこえる茶番です。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

1.書き換えが有ったと認める。 書き換えが有った事を認める方針です。 書き換えが有った事を認める方針を固めて行く。 

コメント:固めて行くなんて何の意味でしょう? 固めていっても固まらないかもしれない事でしょう。

  これが詭弁でなくてはなんでしょう。茶番。うやむや方針でしょう。

 

2.嘘の証言をした場合に罰せられる証人喚問の実施は非常に重いから、まずは発言内容が罰せられる事のない参考人招致にすべきである、との事。 

コメント:じゃ、嘘でもよい? 罰せられない。では何のために聞く。意味がないでしょう

  3.新年度の予算、税金改革などにの影響を考えて詰めの調整をする。

  コメント: そんな物となんの関係がある?関係なし。 また詰めの調整とはなに?

 

 全く今の国会の答弁はあきれるどころか狂っているとしか考えられません。本質が腐っているのでしょう。

 これからの日本は大きな問題にぶち当たるでしょう。 江戸末期と同じ末期症状では?

 早く、黒船が来る事をまっています。 

 でも、あと10−20年かな?

 

| ozawany | 狂ってる日本に気がつかない日本人。 | 07:03 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:03 | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

このページの先頭へ