小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 子供は他人になつく事も大事では? | main | 返品期限が1年とは、、、? >>
ワインが一本では足らなく二本目を開けた時。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 今回もあるお嬢さんから学んだ事ですが、今回はワインです。

 

 彼女曰く。 

 「ワインはいい物を飲んだ後にお酒が足らなくてそれ以下の物を出して飲むとすごくまずく感じるのよ」と。

 

 若輩の私はそんな事はしりません。 成り上がりです。

 私は「上質の物を飲んだ後でも、それを下回るワインはそれなりにいつものように楽しめる」とおもいました。

 でも、後日試してみたら、彼女の言う通りに普段飲んでいるワインがいつもと味が違くなり、まずい程に感じたのです。

 

 やはり、小生のような成り上がり者の考え得た事とお嬢さんとして育った彼女とは大差が有った事です。

 

 

 追。ついでにですが、このお嬢さんとはとても美人であるのみか頭脳明晰な方でした。その後も10数年のお付き合いがありました。 彼女がもう少し若くて私の年代であったらもしかしてもしかしたかもしれませんなんて、おもいました。残念。

 

 

| ozawany | 思ってもいなかった事 | 09:37 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:37 | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ