小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 思春期は問題が多いのじゃなく良い機会。 子供は凄い速さで学んでくれるのでしょう。 | main | 金山昌秀というさん婦人科医に関して。 こんな記事。 >>
思春期の息子がチラッと私をみます。 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 思春期の息子を放置というか父親の私は一切干渉しない事にしています。母親が十分に干渉している事もその理由でもありますが、私は息子がもうこの年齢なら今更とやかく言うのは遅かりし、もう彼に任せようと考え、私は彼には無関心で私の問題に集中するのみに過ごしています。

 そんな無関心な私が息子の脇をすり抜けたりする時にです。息子はチラッと私を盗み見るように目を向けてくることが有ります。

 私は息子が私に関心を持ってくれた事に「ふと気づいたように」目をむけます。感心を持ってくれた事は嬉しいので息子にニヤッとした笑顔を返します。 すると息子は同じようにニヤッとした顔を返してくれるのです。

 そんな時に私は親子というか誰にも分からないような繋がりを感じると同時に「こいつは大丈夫だ。俺も大丈夫で居てやらなくちゃー」と思うのです。息子にも励まされているようにも感じるのは親ばか、でも幸せでもありますね。

 

追。彼は私と違って沢山の良い所が見かけられます。 そんな他人のような存在の人間が私の息子である事に私は幸せを感じます。 又親ばかでした。すみません。

| ozawany | 子供を愛する | 10:21 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:21 | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ