小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< ボクサー村田諒太から学ばされた事。 稀にみる大人。 | main | 足病医学博士とはどんな医者? >>
中学校が一年半後に謝るとは。 見つかって認めるのは犯罪じゃないか?

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 15歳の少女が一年半前に自殺したそうです。 両親が納得できずに学校を訴えるまでに至ったのです。 つまり学校との協議では納得出来る説明が無かったのでしょう。法にうったえて調査の結果で学校側が一年半後に認めて謝罪。

 

 さて、おかしな事は次でしょう。。

1.今謝罪するのは今になって気づいた?

2.教育者で生徒を守る立場にある人間が今まで気づかず、法的に第三者からの指摘が有って気づくとは?

3.訴訟で第三者の調査が入って判明する前に把握しているのが任された教育者では?

4.認めて謝るのはちょっと良い態度に見えます。やっとわかってもらえたと取るのは詭弁の様な物。本末転倒。。

5.調査されてから気づくのではなく、最初から気づいているべきとの視点が明るみにされるべき。

6.正しい視野とは最初から学校が至らなかった。見ても見ないふりをしていた、見たくなかった、などの逃げ、関わりたくない関わらない事でない事をする、などの考え思いつきだったのではないでしょうか。 

7.見つかってから認めるというのは普通の人間ならゆるされても、学校という教育者には許される態度ではないかもしれません。

 

つまり、学校側の行動上の詭弁ではないでしょうか? 

責任を逃れようとする見下げ果てたレベルでは? 

教育者がこんな状態なのは教育者のみでなくごく一般的な事となっていないでしょうか。

 

| ozawany | 視野の確認 | 12:19 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:19 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ