小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 歳をとるにつれて時間は遅くなるのでは? | main | 相撲は面白い。 力士の顔付。 >>
20ミリオン、22億。 アメリかの命の値段。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 2−3日前の新聞で、昨年に遊園地のウオーター・スライドで死んだ子供に払われた賠償金が20ミリオン・ドルとの記事が有りました。 10歳の子供が遊園地で死んだことの和解金が約22億だったのです。

 

 で、過去にも記載してきましたが日本での賠償金はいくら程かを考えましょう。

1.笹子トンネルで死んだ9人に払われた金額は総額で4億5千とか。 一人5千万円でした。

2.福知山線では170人程死にました。ではいくら払われたのでしょうがご存じですか?

3.では福島ではいくらだったのでしょう?

 

かんがえさせられますね。 

1.命の値段。

2.国や企業の責任の意味。

 

追: この国の方が命の値打ちは高いようですね。

 

| ozawany | 視野の確認 | 08:37 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:37 | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ