小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< たった震度3−4でこんなに大きな放送。  | main | 親子には愛情がある筈では? >>
マー君(田中)は興味深いです。 面白くもありますね。
JUGEMテーマ:日記・一般
 ヤンキースの田中選手には注目しましょう 。
 4勝していても、いつも「まだまだ本調子じゃない」「まだ納得がいかない」、などと謙虚で一見俯き加減でもありながら前向きな気迫があります。しっかり大人じみていて(大人です)とても25歳で米国一年目のルーキーとしては圧巻ともいえるでしょう。
7年前に甲子園でハンカチ王子に負けた時にはもう一つ注目されなかった事を思うと、この2人にこれほどの違いがでるとは誰が想像したでしょう。彼の写真(投球フォームとその顔)は全く完成した大人のピッチャーの姿があります。
 今までの日本からの投手は3年で駄目にになると言うジンクスがありますが、かれはひょっとしてそれを破るほどの物を持っているのではないかと、期待するおです。彼は技術のみでなく、精神的にも性格にもアメリカで長年通用する物を持っているように思えます。 本当に国際的というか、世界で通じるというか、そり程の力量、タレント(能力)が有るとおもえるのですね。

 このブログを書いているうちにマー君は5勝になりました。今日5月11日でヤンキースは19勝17敗。 162試合の36ゲームを消化。22%消化で4分の1にもなりませんので、この調子だと20勝も計算上では可能です。 乞うご期待。

で、これだけほめた私の予想は17勝 4敗。 。 
素人の私がそんな事を言ってみたくなったのです。彼がそれだけエクサイティングなのですね。 貴方はどうみますか?
10月に又結果を評価しましょう。 
| ozawany | 視野の確認 | 18:10 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:10 | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

このページの先頭へ