小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 僕はどの国の代表? | main | 又政府は英語教育について間違いをおかしそうです。 >>
下村文科相の日本語。 間違いですね。
JUGEMテーマ:日記・一般

 先日、日系のニュースでこの下村という大臣(本当に大臣です)のコメントを聞いていていた時に疑問が浮かびました。大臣なので確かなものの筈と思い、これは聞き間違いじゃなきかと、ケーブルの記録 を再生して再度聞き確かめたのです。あまりにも程度が低いと思い記載します。これは高校生自殺問題に関してのコメントでした。
  下村曰く「これは決して許されざるべからず」。
この文章ははダブル否定で文章としては成立っていません。 こんな日本語を使う人が大臣なのですから、驚きです。
 同時に、報道関係者からの注意や揶揄もありませんでした。  

 最近気づくのですが、日本の政治家、報道者、評論家とか専門家とかいった人達の多くコメントが、よーく聞いていると語句や文章にごまかし、でなければ思考過程の間違い、ずれの様な物がおおいのじゃ、、、、。
よって詭弁が多く、人々はなんとなく分ったような感じを受けごまかされています。人達は問題の根本を突き詰めて考える事をやめてしまっているように思えるのです。
| ozawany | いいかげんだね | 19:44 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:44 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ