小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 日本の選挙は憲法違反。 | main | ボーイングのトラブルはなぜ日本でのみ起こるのでしょう? >>
フリーぺーパーから学ぶ事。
JUGEMテーマ:日記・一般

 私はずっと前からフリーペーパの信憑性に疑問をもってきました。 
 最近の記事にもあまりにもいい加減なものがあったので、引用します。一語一語コピーです
 記載されていた記事は 「週間NY生活」の12月1日(土)の16ページに載っていた小さな記事。

米国の富裕層。平均収入は112万ドル。IRS調べで前年比14%増」。

米内国歳入庁(IRS)は先ごろ、米国全体の1%にあたる富裕層135万世帯の10年度における所得状況を公表した。 
 富裕層の平均年収は、前年比14%増の112万ドル、総所得額は5%増の37万ドルとなった。 一方、リーマンショック前の07年の同層総所得が42万6000ドル超だったことなども比較され、富裕層の大半が依然として総資産の命運を株式投資に委ねている現状も浮き彫りにした。現在、富裕層の所得額は米国全体の19%を占め、所得税は約7%を負担している」。

 ご覧になりましたか? 全く意味の分らない支離滅裂の文章である事に気づかずに載せています。 編集者のチェックはないのでしょうか? それとも、これは編集者自陣の記事でしょうか? 多分そうなのですね。 このペーパーの信憑性を考えて、慎重に対応して下さい。 
追:日本人の多くは紙面に載っている事は信じてしまう傾向があります。 
最近ではネットに書いてある事も信じてしまう傾向jもでています。
考えてください。 誰が書いたのかもわからない、どんな人が発行しているものかも考えて、慎重に。 発行者は商売でもあるのです。 貴方の気を引こうとする不埒な週刊誌でもあり、この国でかんがえると、それ以下でもあるのすから。

 
| ozawany | いいかげんだね | 17:29 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:29 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ