小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 日本人投手は3年ぐらいで駄目になる。 | main | i-PadのBook Readerは辞書付き。 原語で訳つき。 ご存知でしょうか? >>
Lasik 専門医、またインプラント歯周病専門医なん載せてる医者はいんちきまがいです。。
JUGEMテーマ:健康
まだいい加減な宣伝文句を続けている人達がいます。
眼科専門と言う課程はありますが、レーシック眼科専門と言う部門はありません。 レーシック眼科専門医と載せているのは問題があるでしょう。
そして、もうひとりインプラント歯周病専門医というのもあります。 歯周病には専門課程があるのですが、インプラント専門課程というのはありませんのでインプラント専門医をはいえないのです。
2人ともぎりぎりの線での宣伝です。彼らの人格を疑いたくなります。

 このように日本語だと色々ないい加減な宣伝文句がのっていますのでご注意ぐださい。
教授でもないのに教授とか、博士でもないのに博士、医師でもないのに診療所と名乗ってているというような所が多くあります。 ご注意をしてください。 
先生(ドクター)といっても何処の学校の卒業生か、何処の国の免許があるのか、壁にかかっている賞状や免許を確かめましょう。

 この国では、称号や免許の表示が義務となっていますので見えるところに掛かっている筈です。そうしていない先生はまゆづば物かもしれません。先生の経歴や免許を見定める事は大変大事です

例1.日本診療所のDr.りーは先日まで博士とのってましたが、今はそうのてっていません。
この診療所(Mecical Clinic) と称しているところにドクターはいても医師はいません事をにんしきしましょう。
例2.インプラント治療の専門医というのもあります。 これもぎりぎりのせんでんですね。インプラントの専門医はいません。
 
| ozawany | 気がつかない日本人。 | 01:12 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:12 | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ