小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< アメリカの大学に来た時、傘はいらなくなりました。 | main | スパコンが7年ぶりに世界1。 >>
ジーンズとブルージーンズの違いを知っていますか?
JUGEMテーマ:日記・一般

 仕事上、多くの駐在の方々にお会いします。 カジュアル・デイが導入されてから多くの人が、ジーンズをはいていらっしゃいます。  特に若い世代の人たちはブルージーンズが好きな人が多いようです。
 そこで、皆さんはプルージーンズと他色のジーンズには アメリカ人にとってその捉え方に違いが有る事をご存知ないのではないでしょうか? プルージーンズだけは少し格が落ちる事を。

 多くのクラブや格式のあるレストランなどではジーンズはよくてもプルージーンズだけはお断りとなっている事が多いのです。
 ブルージーンズは基本的に野良着で土いじりと結びつくので、カジュアル以下とまで考えられても仕方が無いのです。

追: プルージーンズでもデザイナー・ブルージーンズで汚れや皺がなく、パリっとおしゃれなシャツと上着で着こなしている場合は見逃してくれる事も有るようです。 要するに野良着の印象で周りの奮起を壊さない事が大事なのです。

 
| ozawany | アメリカの常識 | 14:18 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:18 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ