小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 義援金は政府が仕切っている? なぜ?  | main | 原子炉の始まりは1954年で、中曽根が始めた。 >>
医療、メディカル、診療所、グループ、クリニック、日本、邦人、MD, 博士、ドクター。
JUGEMテーマ:日記・一般

フリーペーパーにはいろんな宣伝が載っています。
今回のタイトルのような物ですが、いい加減ともいえるのが宣伝ですから気をつけてください。
次が其の例です。

1.何人ものがDr.として載っていますが、医師(MD)ではなく、だたのドクターというだけの人(注ー1)が多いです。 医師をお望みならMDという称号を確認してから訪れましょう。

2.「博士」とあっても博士ではない人が居ますので、診療室で本人の学位を確かめる事もしてください。 この国で日本人相手のドクターは、何の分野のドクターで、医師かどうかも確認する必要があるかもしれません。

3.歯科医やカイロのドクターが違う診療所にも名を連ねているようです。 宣伝をてらしあわせましょう。 そんな所は寄せ集めで先生の数を増やしているのでしょう。’

4.専門と名乗っていても専門で無い人が居ますので、お気をつけてください。

5.何とか診療所には医師免許を持った人がいなくても診療所となっています。

6.あるクリニックでは何何コースとかパック料金とか? まるでバケーション・コース? 医療に対する態度がそんな物?

7.「米国最多数」とありますが、何が最多数なのでしょう?診療所の数、先生の数? 多ければ良いというのは食べ物のチェーン店ぐらいかも。 チェーン店というのは中級グルメ以下で、個人サービスのできない所でもありますね。 

8.「悩みを診察」、、、悩みをどうやって診察するのでしょう? 心理学者か精神分析医なら悩みを診療しますが、この人はそうではありません。 医師でもありません。 何を診療するのでしょう?

9.全国にネットワークの利点は? この国では医師間の連絡は直ぐにしてもらえるので、何処の医者にいってもネットワークがあると同じなのです。

フリーペーパーの宣伝は検閲されてませんので野放しのように、間違いや偽証、詐欺まがいの物がある事もしてきします。 以前ほどにひどくなくなってきたのは、本人や出版社がきづいたからでしょう。 でも、まだまだあります。 外国での事でもあり仕方がないいのでしょうが、それなりに用心してかかる事が大事でしょう。 

            −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
注ー1. 歯科医も、足病、獣医、カイロなどもドクターですが、Medical Doctor(医師)ではありません。
 
| ozawany | いいかげんだね | 20:41 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:41 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ