小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 日本だと歳をとってしまいます、、、、と言う帰国した駐在経験者。 | main | 日本では女性のまつげが伸びました。 >>
この国は教育に良い国でしょう。 雅子さん、裕子さんをみましょう。
JUGEMテーマ:学問・学校
JUGEMテーマ:日記・一般

この国は子育てによいと思います。 子供はアメリカで育てる事にしました。

プリンセス雅子さん、クローズ・アップ現代の国屋裕子さんの学歴を考えてみてください。
一人はハーバードで、国屋さんはブラウン大学をでています。二人とも日本の大学は出ていません。 
その前の高校もアメリカですから、日本は中卒なのです。 小学校も一部はアメリカの教育です(注ー1)
米国で育ったこの人達が、きちんとしたそれも普通の日本人以上の日本語を話して仕事をし、生活しています。 英語が母国語とも言えるほどに喋れる人達です。

一方、日本で教育を受け大学をでた人は英語をこの二人のように話せるでしょうか?
つまり、米国で教育を受けた方がパーフェクトなバイリンガルになれるのである事が証明できます。

最近は会社内は英語で通す、なんてのが始まっていますが大人になってからきがついても、遅すぎるといえるのでは、、。
中学からじゃなく、もっと子供の頃からバイリンガルに育てましょう。(参照2-21-10
中学では遅すぎる事をソロソロ認識するべきではないでしょうか?

追:ネイテイヴのように英語をはなせる帰国子女が言いました。『日本人の英語はカタカナに聞こえる』と。 中学からの英語は受験用でしかなく、通じない英語なのです。

          −−−−−−−−−−−−−−−−−−
注ー1. 雅子さんは確か小学校の初めまではロシアとNYのリパーデールに在住。帰国して9年間日本。中学を卒業した後に渡米でしょう。 高校と大学はボストンで卒業。
裕子さんもブラウン大学卒業一年後に初めてカツどん知ったという程の外国育ち(30年ほど前はふっくらした顔でした)。 幼少時にはNY,SF,香港ださおうです。 小、中、高も半分以上がこの国だと思います。   
| ozawany | 学校教育。  | 14:03 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:03 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ