小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< ゴールデン・ウイークを4週間に分散する案を検討する国に思う事。 | main | ロッキー・マウンテン・オイスターがありました。 メニューに。 >>
核持ち込みはあった。 政府は嘘をいっていた。
JUGEMテーマ:日記・一般
核は持ち込まれていた事が発覚しました。 はっきりと認められたのです。
佐藤、宮沢、エトセトラ、みんな嘘をついてました。佐藤首相なんかはノーベル平和賞ですよ。
世界にたいして非核三原則を釣らぬいてゆく姿勢だけだったのです。 本当は貫く事が出来てなかったのはそれなりの理由があったとしても、大きな顔をして受賞していたという事には問題あり。

かわいそうだったのは毎日新聞の記者の谷山さんが本当の事をいったの有罪となり投獄された事です。76年ごろだそうです。 許せない事ですね。政府は。
誰かさんの冤罪とおなじように、政府は謝るべきですし、責任を取るべきでしょう?
仕方が無く核がアメリカによって持ち込まれていたのはともかくとして、人一人を投獄したのです。
これは政府に罪があると考えてもいいのじゃないでしょうか?

アメリカでは、政府が個人に負けることも良くあります。
本当の事がまかり通って正しいといえるのです。
ソロソロ、日本も本当の事を第一にして、政府もその罪を認めるべきでしょう。
 
| ozawany | 気がつかない日本人。 | 11:34 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:34 | - | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ