小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 子供が自分に似てない。     その−3. 愛情は絶対、無条件であって本当かも。 | main | 可能性がゼロではない?と聞く記者から理解できる詭弁。 氾濫してます。 >>
検診が認められない日本の健康保険とは?

JUGEMテーマ:健康

 

  米国で歯科検診を受けると保険は100%でます。米国人は年2回せっせと虫歯の早期発見が有益である事をしっているのでせっせと半年毎の検診を受けます。

 

 一方、日本では検診は保険料が下りません。 よって患者は半年毎の定期検診に行く習慣がありません。 歯科医も奨励していません。全く効果は見出されていません。 日本の健康保険とは見かけというか安くて良いものと思われているのですが、検診が奨励されていなければ患者さんにはベストの結果は見出されません。 

 なぜなら、歯科治療とは早期発見が一番患者によい結果をもたらすからです(注ー1)。

 

 日本の歯科医が言う事: 1.問題があればいらしてください。

             2.歯磨きを十分に。

 

 アメリカの歯科医:   1.半年後に予約を取ってください。

             2.半年間は問題が起こりません。

 

       ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

注ー1.虫歯とは虫食いですから、初期に発見する事によって簡単な治療で済むのです。 痛みが出てからでは遅いのです。

    健康保険では早期発見は不可能です。 

 

 

 

 

 

| ozawany | 気がつかない日本人。 | 08:20 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:20 | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ