小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 体験入学がことわられる。 ニューヨクからだというだけで、、、。 | main | 有罪じゃなくてももし無罪でもなかったら? 報道はなんと言うだろう? >>
しんにょうの問題ーーーークローズアップ現代6月8日。
JUGEMテーマ:学問・学校
クローズ・アップ現代から。

しんにょうの点が一つにするか二つにするかで問題になっているそうです。
漢字の「謎」が、しんにょう(しんにゅう)を一つの点を使って書かれていますが、本当は二つだとか、、、。
 
一体何のために変更するでしょう、どっちでもいい、、? 
’46年に制定、81年に改定、そしてまた04年に又変更、そしてもう一度だそうです。
一体、これは無能者の集まりが無駄に時間と税金を使っているとしかおもえませんが、時代によってあわせているといのでしょうか?
ある時代に正しい事が次の時代には間違っているなんて事があってもいいのでしょうか?
それなら、最初から間違っている事ではないのじゃないですか?

コンピューターのソフトが大変な作業を求められる事になります。
 
同時に常用漢字(当用漢字)の数を増やす事でももめてもいているのです。 
今まで書けなかって使われなかった漢字がコンピューターによって使われるので見直すそう
ですが、その数を決め無きゃならない理由なんてあるのでしょうか?  
数なんて大体でいいのであって、いくつからいくつぐらいと範囲があってももいいでしょう。

数を決めて、漢字の使用を規制するつもりでしょうか?
高校ではそれ以上は教えてははいけないとか、試験には載せてはいけないとか、
とかく政府は指導と言う理屈で規制を作る事が大好き?

本末転倒、規則を決める事や指導方針を決める事に躍起になってしまっている人達がおおすぎます。
もっと人民を信用するべきでしょう。 地方分権じゃなしに、人民文献。 

追:当用漢字とは昭和22年に1850字の漢字を日常使用する漢字の範囲として決められた。
常用漢字とは当用漢字と1981に増やして、呼び名を昭和56年に変えたもの。 同じもの。

追の追:「日常使用する漢字の範囲」 と言うと聞こえはいいのですが、何のためにこの範囲があるのかはニュースではいわなかったので、視聴者は肝心の事、何のためにやっているのかがわからない。 焦点ボケですね。 
| ozawany | いい加減だネ | 12:20 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:20 | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ