小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 干しシイタケの効力。   そのー1. 確かにうまみは増える。 味の素? | main | 5歳なら2ヶ月で英語が理解できる。  そのー2.聴覚(子音)の発達が起こる。 >>
5歳なら2ヶ月で英語が理解できる。  そのー1.言葉を学ぶ事とは。(改定版)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 渡米後2か月で5歳児の息子さんが毎日喜んで通園するようになったとうかがいました。親御さんは驚くと同時に嬉しくありました。 でもこれは当たり前。 次。

 1。5歳児は話される言葉を真似できる。

 2.5歳児にとっては英語であってもただの言葉として受け取るのです。

 3.日本語でも英語でも彼にとっては言葉。聞き取るうちに意味を理解し始めた。 英語との意識などなく言葉として

 

 英語であっても日本語であっても子供にとっては同じ音(言葉)なのです。

 幼児は聞こえてくるなの音(言葉)は理解し始めるのです。 2回めには受け止める聴覚が発達するがでしょう。

 

 日本語、英語なんての違い意識はありません。聞越えてくる音から学んで理解。 そして話し出す事が事実でしょう。

 

 日本語も親が子供に話しているうちに子供は理解して話し出す事と同じですね。 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ozawany | 英語 | 18:06 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:06 | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ