小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< マリワナの事実。    そのー1. おお騒ぎをする日本。 | main | 親が息子を刺殺する経緯とは。   >>
マリワナの事実。    そのー2. アメリカでは合法、その他の国でも。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 アメリカの半分ぐらいの州で合法です。つまり犯罪ではない。そのうち日本でも合法になるでしょうがたぶん10年以上かかるのかもしれません。 とにかくアメリカでの事実を知ってください。もう犯罪ではないし報道もありません。 日本だけでしょう。

 

 さて、ここでちょっとほかの事実をのべましょう。 それはオランダではずっと前から合法であることです。

1.オランダではマリワナ喫茶がもう何十年も前からあるのです。 その喫茶店ではマリワナをすっても合法で罪ではないのです。

2.インドでは何十年もまえから八百屋さんで売っています。 マリワナは問題にもならない存在です。

 

 つまり、マリワナは害がない事はずっとまえから証明されているのです。そして最近では米国でもそうなってきました。

 

 日本の大げさな報道は視聴率を稼ぐのに絶好な物としてとりあげられたのでしょう。 怖いですね。

 日本の報道とは商売がからんでいると考えてよいでしょう。  

 

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 10:04 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:04 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ