小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 干しシイタケの魔法。   そのー2. 味と美味しさは違う | main | 合法となったマリワナは日本では犯罪。   そのー1. 国の違い? 常識の違い?  >>
英語のプリティー・グッドとは。 紅茶の味などから。。  

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 神戸で私は幼少時代から紅茶になじんで育ちました。美味しい紅茶を見つけられる筈といつも探していましたがみつかりませんでした(注ー1)。 でもその後ネットでヨーロッパのよい紅茶が購入出来る事になり美味しい紅茶を毎朝飲んでいます。

 先日、紅茶が好きと言うアメリカ人に私の紅茶を差し上げたのですが、彼の答えは「プリティー・グッド」とだけ。

 

 彼から分かる事は次の二つでしょう。

1)アメリカ人に紅茶が分かる人は少ない。

2)プリティ・グッドの意味です。

 

 「グッド」という言葉はいろいろ使われています。 アメリカ人の表現はすべて「グッド」で。

1、グッド (Good)          : 良い。

2、プリティー・グッド(Pretty Good)  : まあまあぐらいでしょう。

3.ヴェリー・グッド(Very good)   : 良いね。 おせいじもあるでしょう。

4.リアリー・グッド (Really good)  : 良いね、本当に。

 

つまり、私の紅茶の良さをまあまあと感じただけ。この国ではやはりコーヒーが主体。

紅茶を理解出来る人はあまりいなないのでした。 

 

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1. マンハッタンの高級な喫茶室ではいただけます。

| ozawany | 英語 | 08:30 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:30 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ