小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< マリワナの事実。    そのー2. アメリカでは合法、その他の国でも。 | main | 子供に教える事とは?    そのー1. 教える事は一緒にいる事。 >>
親が息子を刺殺する経緯とは。  

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 76歳が44歳の息子を刺殺した事が大きく取り上げられていました。疑問です。

 

A)報道: 1.76歳は元農水山省の次官でいかにも清き正しく、正義漢、また自首をする正しい人と描かれています。

      2.息子は中学時代からいじめにあって引きこもっていた。

 

B)疑問: 1.元農水山省にいたのは10年以上前の事。 其の後は何をしていた? 60幾つから10年は?

      2.引きこもりが始まったのが中学ならその後はどんな生活をしていたのですか? 

      3。先月帰宅した。じゃー18歳から44歳までの26年間はどうだった? 報道なしです。

 

 報道されているのは断片的な事でしかないようです。 

 父親の履歴は世間が敬えるようなものですが、、、、じゃー息子が悪いとの印象も受けられます、、、でも本当?

 父親がニュースのメイン。本当は子供もメインとなってもよいのでは?  考えてみるべきですね。

 

 親子はどちらが正しいのでしょう? 親が正しいとは限らないのではないでしょうか?

 

  

| ozawany | 考え直そう、常識を | 20:02 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:02 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ