小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< 常識的に知られているジョーク。    そのー2. 日本人のハイは「イエス」となる。 | main | アメリカは国じゃなく作られた国家(改定版) >>
たい焼きがロシアで人気。    「ニッポンに行きたい!応援団」番組から。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 ロシア人女性が日本の「たい焼き」にぞっこんになり自己流でたい焼き店をオープンしていました。 

 そんな事を知ったこの番組は彼女を日本に招待。 そのナスターシアさんは「たい焼き」御三家の「わかば」で2日特訓を受ける事ができました。 日本語まで話せる程にぞっこんのこの女性に店主は感じたのでしょう。 秘伝の味付けや作り方を2日で彼女に伝授したのです。

 彼女は帰国後にこのわかばと同じたい焼きを出し3年後には3号店まで出す程に繁盛しました。

 

 日本のあんこがロシアでお菓子として受け入れられるなんて、全く想像できなかった事です。

 どちらかと言うと人気の西洋ではない、古くてマイナーにもなっているあんこが外国で、それもロシアで人気が出る事などは想像もできなかった事、考えなおす事も大事かも? 

 

追: 同じような現象が世界のあちこちで起こっている事にきづきます。

   例えばもうずっと前からフランスで人気となったカニカマ。

   また、お寿司は今ではもう世界食と言えるほどに広がってしまいました。

   だれが想像したでしょう?

 

| ozawany | 思ってもいなかった事 | 23:22 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:22 | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ