小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
<< ゴーンさんがもし無罪なら?    そのー4. 現在は有罪扱いでは?(改定版) | main | ナダルは中卒でも外国語が話せる。   そのー1。 周囲から学ぶ事ができるのは、、、子音。。 >>
ゴーンさんがもし無罪なら。     そのー3. 日本での裁判では有罪かも。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 このゴーンさんの訴訟は今までなかった初めての事と考えれれます。 関心です。

 

 これは世界的な視野で仕事を展開させすぎたゴーンさんと日本の会社制度(仕組み)に固執してして多くの役員が自己の利権とゴーンさんの利権との争いではないでしょうか?

 日本の会社の仕組み、日本の法律の仕組みなどからかんがえると、世界的に無罪であっても日本的には有罪になる可能性も多大でしょう。 

 日産が日本で終わるか、世界に羽ばたくかという考えも出来るかもしれません。 日本の法律と世界というか西洋の法律は違うのですから。 

 

  これは日本の社会の仕組みと法が問いかけられている事とも考えてよいのでは? 

 

 

 

 

 

 

| ozawany | 思ってもいなかった事 | 08:33 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:33 | - | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ