小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
アメリカは「国家」、日本は「国」。 違うかも。  そのー1. アメリカ国家は作られた国。

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 アメリカは「合衆国」という「国家」です。 いくつものの州が出来た後にまとめられて国が構成されました。アメリカという国はどの国とも違っています。 なぜなら他の国はもともとすんでいる人々とその土地から容つくられて国となりました。

でも、アメリカは最初誰もいない土地に移住してきた人々が州をつくり、その後に全体をくくり占めるようにして作りあげた「国家」なのです。

 国家と国なんてちょっとした言葉の違いですが、その内容には大きな違いがあると思われます。

 

 追:田舎にはもとから町があった。 誰もいないとちに人々がいってあるまり、街を作った場合には新開地なんていいます。それをもっと大きくしたような物とも考えられますね。

 

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 10:49 | comments(0) | - |
面白い心理学から。   そのー3. 村八分は昔からあった事。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 思えば「村八分」なんて言葉がむかしにはありました。それは村の全員が一人をたたきでしてしまう事でした。

 今のいじめなんてそんなような事ではないでしょうか? 一人にたいする大勢の態度がそうしているのでは?

 

 これは大勢が一人にするいじめですが、恐ろしいのは大勢の誰一人もその感覚がない事でしょう。

 村八分はおいだすだけでしたが、今は追い出すのが村からちゃなく、この世の中からともなっていて自殺となっているのではないでしょうか?

 自殺者が出た学校の教師のみか教頭から校長まで「いじめはなかった」などとの供述のがよくあります。でも後日に調べられて事実が発覚にしたことがおおくありました。 そして校長以下の教師が頭を下げるなんてです。

 

 つまり、だれも認識したくないのでしょう。 全員で一人を阻害するといういじめではないでしょう。

 

 

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 08:27 | comments(0) | - |
面白い心理学から。   そのー2. 多勢だと簡単にできる。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 前回は多勢の生徒が先生の行動を左右できる事が心理学のコースで証明されたことを記載しました。

 

 では、学校でクラス中の全員が特定した一人に対して同じような態度をとったとしましょう。

 みんなが特定した一人に同じように無関心な態度を取り始めたとします。 そしてそれがエスカレートして冷たい態度となったらどうなるでしょう?

 2−3か月とか時間が経つうちにその一人は知らない間に行動が変わってしまうでしょう。 するとその一人は余計に全員からはぐれてしまいます。 本人自身が変わってしまうのです。 れも自分の自覚なしに気づかずにです。 恐ろしい事がおこりえますね。

 

 つまり、多勢だとだれか一人をだれも気付かないうちに普段の行動をかえてしまう、考えや感じる事をかえてしまえるのです。

 本人もなぜかわ気づきません。 また、全員のだれもいじめをしている、疎外している感覚はなくできるのですね。

 次回。

 

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 08:19 | comments(0) | - |
親が息子を刺殺する経緯とは。  

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 76歳が44歳の息子を刺殺した事が大きく取り上げられていました。疑問です。

 

A)報道: 1.76歳は元農水山省の次官でいかにも清き正しく、正義漢、また自首をする正しい人と描かれています。

      2.息子は中学時代からいじめにあって引きこもっていた。

 

B)疑問: 1.元農水山省にいたのは10年以上前の事。 其の後は何をしていた? 60幾つから10年は?

      2.引きこもりが始まったのが中学ならその後はどんな生活をしていたのですか? 

      3。先月帰宅した。じゃー18歳から44歳までの26年間はどうだった? 報道なしです。

 

 報道されているのは断片的な事でしかないようです。 

 父親の履歴は世間が敬えるようなものですが、、、、じゃー息子が悪いとの印象も受けられます、、、でも本当?

 父親がニュースのメイン。本当は子供もメインとなってもよいのでは?  考えてみるべきですね。

 

 親子はどちらが正しいのでしょう? 親が正しいとは限らないのではないでしょうか?

 

  

| ozawany | 考え直そう、常識を | 20:02 | comments(0) | - |
マリワナの事実。    そのー2. アメリカでは合法、その他の国でも。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 アメリカの半分ぐらいの州で合法です。つまり犯罪ではない。そのうち日本でも合法になるでしょうがたぶん10年以上かかるのかもしれません。 とにかくアメリカでの事実を知ってください。もう犯罪ではないし報道もありません。 日本だけでしょう。

 

 さて、ここでちょっとほかの事実をのべましょう。 それはオランダではずっと前から合法であることです。

1.オランダではマリワナ喫茶がもう何十年も前からあるのです。 その喫茶店ではマリワナをすっても合法で罪ではないのです。

2.インドでは何十年もまえから八百屋さんで売っています。 マリワナは問題にもならない存在です。

 

 つまり、マリワナは害がない事はずっとまえから証明されているのです。そして最近では米国でもそうなってきました。

 

 日本の大げさな報道は視聴率を稼ぐのに絶好な物としてとりあげられたのでしょう。 怖いですね。

 日本の報道とは商売がからんでいると考えてよいでしょう。  

 

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 10:04 | comments(0) | - |
マリワナの事実。    そのー1. おお騒ぎをする日本。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 マリワナは日本ではいまだ大きな騒ぎとなり、今回の芸能人は土下座までしていました。

 罪は6か月の懲役を執行猶予。つまり刑期はなし。法的には大した事でないのですが、報道は大変な騒ぎでした。

 彼の被った処罰は報道や世間からのほうが、法律よりは重くなっています。 おかしいですね。

 すべて報道の仕方からです。。

 

 

 

 

 

 

 

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 20:51 | comments(0) | - |
ナダルは中卒でも外国語が話せる。   そのー1。 周囲から学ぶ事ができるのは、、、子音。。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 テニスのフレンチ・オープンで優勝したスペインン人のナダルはいつものようにに3か国語で優勝の挨拶しました。

 彼は最初に優勝した頃(18−19)はスペイン語のみのスピーチで通訳がついていました。でも2−3年後には英語を話しだし、その後にはフランスが語でもスピーチをし始めました。 20歳そこそこでした。 3か国語でのスピーチをこなせるようになったのはなぜでしょう? 中卒の彼がいつのまにか3か国語で話している事に注目です。

 

 一方、日本人には英語でさえも満足に話せない政治家や選手が殆どです。 政治家はさておき、野球のイチロー、ゴジラ、マー君、その他。。。。10年もいても通訳を使っていました、居ますね。 なぜでしょう?

 

 理由は次です。

1.英語が上達できる人   : 幼児時代から子音を聞いて育っている。子音が聞こえる。

2.日本人で英語が出来ない人: 子音を聞き取る聴覚が養われていない。 日本語には子音が無いから外国語の子音が聞き取れない。 

 

 

 

 

 

 

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 09:13 | comments(0) | - |
12歳の少女が錦コイに惚れて。    「ニッポンに行きたい。応援団」番組から。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 12歳のポーランドの少女が錦鯉にぞっこんになり、独学で日本語が話せるようになりました。たった12歳で。 そしてそんな彼女がニッポンに招待されました。 錦コイの産地を訪れる事の夢が現実になる。2年半前の事。 

 そんな彼女は2年半後に「日本語の作文で競うコンテスト」で2等賞をとりました。

 彼女の錦コイへの興味は永遠でした。 彼女が感動したのは錦コイのすばらしさで有ったのですが、同時に気づいたのです。

「多くの錦コイがより選ばれなく病気で死んでゆく事」にでした。 頭の良い彼女は医学に進んでなんとか錦コイの健康管理に貢献したいと考えたそうでした。

 

 錦鯉は最近では中国などで大変人気があって高値で売れるそうです。 外国に市場をもちはじめて商売繁盛。又、錦コイの美しさという日本文化ともいえるものが広まる事も大変うれしい事。 

 でも、そんな中には悲しい部分もあると彼女は感じたのではないでしょうか? 商売繁盛、日本コイの人気の裏には犠牲とも思われる出来の悪いコイが見放されている(❓)とも感じたのでしょう。 そのコイも助ける事が出来れば、、、なんて優しい彼女だとおもえました。

| ozawany | 考え直そう、常識を | 08:12 | comments(0) | - |
虫歯の数が日本の4分の1(?)しかないスウェーデンでは。  そのー1.すすが無い。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 先日の「試してガッテン」からです。

 

 スウェーデンで用いられた方法で虫歯の数が日本人の4分の偽瓩となっていると言う結果の報告がガッテンで有りました。

 スウェーデン人が用いる方法には一理以上の事実があります。取り入れて見ましょう。 次です。

 

1.歯磨き粉を歯ブラシ全体、2センチにわたって載せて通常通りに歯磨きをする。これは十分な量が必要と言う事。

2.終わったら吐き出しますが、水ですすがない。 うがいをしない。 

3. 歯磨き粉が残ったままにして数分我慢する。

 

 5分ぐらいで普通になります。たった5分ぐらいは平気だそうです。飲んでしまっても害はない。予防効果がでる。

 

 これは大変理屈が成り立っています。

 フッ素を含んでいる歯磨き粉を使ってももフッ素が歯に付着するには時間がかかるので、実際には歯に付くフッ素の量は微量でしかないのです。でも水洗いをしない事でより多くのフッ素が歯に浸透(付着)出来るために効果がでているのdす。

 スウェーデンでは毎日2回、朝晩、で効果を上げてるのです。

 

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 22:14 | comments(0) | - |
白人は目を合わさない白人と日本の違い。 其のー3.対処方。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 習慣の違いにきづかないままだと、どうしても周りの人達に目を向けてしまいます。

 誤解が生じてしまいます(注ー1)。 でも目があってしまっても仕方がないのですが、その時にはそれなりの対処方をもちいれば誤解を招きません。解消法は次です。

 

1.挨拶。「ハーイ」とか「ハロー」を言ってその後も続ければ、目を向けた理由を理解してくれるでしょう。

2.会釈。 首を縦か斜めに振る事で失礼を詫びる事となり、また相手のパーソナルな域を大事に考えているのでのマナーと考えられます。

 

 とにかく、目が合うと挨拶が必要ですと言う事でした。

 

 

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 08:32 | comments(0) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

このページの先頭へ