小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
阿部の顔の変化から     そのー1.皮膚が垂れて目付きにも違い。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 最近阿部の顔つきがかわりました。 よく見ると次です。

1.皮膚が垂れている。

2.目付きがうつろというか、光がないです。答弁の際に無理を感じてる? 

3.そろそろ倒れるかも?

 

 10数年前にはあっけなく精神的の問題で退陣。

 今回は前回以上のプレッシャーがあっても倒れないのは不思議。

 

 からくりは後ろ盾かも? 傀儡? 次回に。

| ozawany | 考え直そう、常識を | 21:03 | comments(0) | - |
コロナは風邪と同じ。    そのー7。 飛沫の距離から考えての用心。 改定版。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 冬の寒い日には吐く息が白い煙りの様にみえます。これが飛沫です。普段には見えなくても同じ距離の飛沫はあります。 次。

 

1.煙のような吐く息は5−60センチ。吐く息の届く距離です。マスクで防げます。

2.咳やくしゃみの場合で2メートルぐらい飛びます。 ソーシャル・ディスタンスで避けられます。マスクをしていればその

  距離内でも大丈夫でしょう。 

 

 その他に出来る事はちょっと息をとめて横をむいてから息をする事で相手の吐いた息をさけられるでしょう。。

 

 

 

 

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 07:49 | comments(0) | - |
コロナは風邪と同じ。   そのー3. 防御で怖くない。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 風邪や流感と同じウイルスでもコロナ・タイプとなるとその影響が違うのです。

 1.風邪ウイルス  : まず死にません。

 2.フル―・ウイルス: アメリカでは毎年2万5千死にます。

 3.コロナ・ウイルス: 半年以下で500万になりそう。

 

 つまり、「恐ろしい」なんて感じてしまいます。 でも違いを見極めましょう。

 

1.感染しなければ何も恐ろしくない事でもあります。

2.感染しない対策をもってすれば安全です。 

 

 世の中で感染が広がっている事は防御をしていな人達です。貴方自身は理解と防御対策で避けられるのですから怖くないです。

 貴方個人と世の中とまぜてしまうとパニックになりかねません。 自分個人の対応を考えて対処すればなにも怖くないでしょう。

 

 私は対策を十分にしていますので全く怖いとは思っていません。ただ注意をすればよい事ではないでしょうか?

| ozawany | 考え直そう、常識を | 19:56 | comments(0) | - |
コロナは風邪と同じ。    そのー2.防御は同じ方法。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 コロナはウイルスです。風邪もウイルス、流感もウイルスなので同じウイルスです。

 つまり、同じなら防御策も風邪やフル―と同じ対策で可能。 コロナも同じ方法で防げます。

 風邪をひかないように、フル―にかからないように、コロナにかからないようにという事は同じ方法で防げるのです。

 コロナは感染しない事ができます。 つまり恐ろしくないのです。

 

 では、その方法、防御策は次でしょう。

1.手を洗う

2、手は無意識に顔をさわってしまっている事が頻繁です。 意識をもって指を顔面に触れない事。。

3.触ってしまったかも。洗顔が必要で対処できます。。

 

 追:手袋などが防御してくれるのは指先につかないようにする方法でしかありません。その手袋で顔を触っているかも。 

   つまり、手袋が守ってくれるのではありません。顔に触れない事です。 

   手袋をしていらば手洗いが不必要となりますが、手袋で顔にふれていれば手袋の意味はなくなり感染が可能です。

 

 

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 19:53 | comments(0) | - |
マスクは効果がある?   そのー3. 手袋とタッチ。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 最近特に気が付く事は人々が物に触れる事に敏感になっている事です。

1.小包を受け取っても手を洗う。

2.郵便物もです。

3.ドアーのとって、エレベーターのボタン、、、、そして電車内のつり革、背もたれ、とありとあらゆる物に触れる事に敏感です。

 

 報道ではプラスチック上、紙、その他の表面のコロナさんの生き延状態などが言わているので人々は何事にも触りたくないなどと思い始めています。 そんな事でお店の人がグローブをしている事が多いです。 つまり、他人または多くの他人が触ったされる物(お金、あらゆる売り物)に触るには手袋が必要で効果がある、と。 アメリカの人がする事の違いでしょう。

 

 日本のマスク・パニックとも思えるほど信仰。

 アメリカの距離感と物をタッチする事への危機感。

 両国の違いです。どちらも大事でしょう。 どちらが効果があるのでしょう? 問から考えましょう。

| ozawany | 考え直そう、常識を | 18:08 | comments(0) | - |
マスクは効果がある?   そのー2. 自分を守る事と人にうつさない事。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 ではマスクの使われ方。両国の違いです。

1.日本: 自己防衛。 とマスク神話(マスクで防げて安心)。

2.アメリカでは: 1)自己防衛は病院関係の人がする。

          2)一般人はソーシャル・ディスタンシングで防げる。 マスクはそれほど効果がない。

というのが一般の意識なのです。

 

 説明します。

1.日本では感染を避けるには常時マスクが必要と考える。 ちょっと間違い。

2.アメリカでは感染は感染者と対面した場合にのみ効果がある。よってマスクは病人をあつかう医師達に必要。 一般人は注意をする事で常時マスクをする必要はない事を考える。

 

 でも、一番正しいのは人にうつさない事が協調されています。自分が感染しているかは分からないのですから、、、そしてその方法は次。

1.外にでない。

2.人と会う場合には2メートルほど距離をとる。相手にうつさない事。

3.マスクをして自分から人にうつさない事。 

などです。

 

 最近はこの爆発的な広がりで誰もが誰をも信用できないと感じ始めています。 よって距離を置く事と同時に常時マスクを着用している人も増えてきました。お店のレジの人達はすべてマスクと手袋をしています。 この国では触る事からの感染重きがおかれているのです。 よってマスクをする人達に手袋をする人が多いです。 また各お店のレジにはスプレーのような手を洗浄する物がおいてあり、お客の一人一人が支払い後に手を消毒する事が推奨されているのです。

 

 日本とはちょっと違う事から学びましょう。

 

 

 

 

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 18:08 | comments(0) | - |
マスクは効果がある?   其のー1. 東京とニューヨークのマスク。 改定版。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 日本人がマスク, マスクで大騒ぎでしたのは2月がー3月頃からです。3月初めに日本の友人に400程送ったらとても喜ばれました。かかりつけのお医者さんに渡したら分けてあがたら大変喜んで下さったとか。 そんな日本です。とにかくマスクが大事とされています。

 一方、その頃のニューヨークではマスクを着けている人は病院の人達だけ。入手に問題はありませんでした。

そして数週間後、ニューヨークでマスクをつける人達が増えました。3月下旬の爆発的に感染者が増えて来てからです(注ー1)。ニューヨークでもマスクを着用する人が増えました。

 ただ、実際にはマスクをしている人はふえたといっても全員ではありません(注ー2)。

 報道では求められているのは人口呼吸器、それから防護服と手術用のマスクですがほとんどは病院関係者が必要としている事の報道です。一般人にマスクは行き渡らない、なんての報道はありません。 つまり、マスクはいまだ一般人にはその人次第という事で

 

 では、なぜそれほどの違いがあるのでしょう。 考えてみましょう。 次回。

 

   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

注ー1. 3−30−20の感染者は 州で6万、市で3万。 毎日千人とかふえるのは爆発です。

注ー2. 妻は毎日買い物にゆきますがマスクはしていません。 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 17:14 | comments(0) | - |
訴えられると勝っても費用は自分持ち。   そのー3. 迷惑千万。 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 私は全ての訴えに勝ってきました。 でもそのたびに弁護士費用がかかりました。 まったく迷惑千万な事です。

 でも、この国ではそんな事にもであうのです。経費とかんがえられますが、一方私を訴えてきた輩の人格なども考えてみる事が出来ます。 なぜ、訴えた? などです。 

1.間違った憤懣。

2.自己防衛。事実は判明するまえに相手を攻撃してうやむや。

 

 とにかく、この国、特にニューヨークという世界一の大都会では考えられないような事まで可能です。 

 迷惑千万。考えられない程の費用がかかりました。 私は途中で和解は何度も提示されました。 でも、私は余分な費用が掛かる事を承知で最後まで戦いました。費用は全く多くなりましたが正しい事が証明されて良かったと思います。

| ozawany | 考え直そう、常識を | 09:15 | comments(0) | - |
アメリカは「国家」、日本は「国」。 違いがある。   そのー1. アメリカは作られた国。

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 アメリカは「合衆国」という「国家」と言われます。 いくつものの州が出来た後にまとめられて構成された。

 

 どの国とも違っています。

 他の国にはもとから住んでいた人がいてその土地を国と定めたのですが、誰もいない土地に移住してきた人々が州をつくり、その後に全体を統合して作った国家がアメリカなのです。 

 「国家」と「国」なんてちょっとした言葉の違いですが、その内容には大きな違いがあるかもしれませんね。

 

 とにかくもともとあった土地が国となったのと、もともと何もなかった土地が国となった事には大きな違いがあると思います。

 

 

 

 

 

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 09:15 | comments(0) | - |
日本人?アメリカ人?の問い。   そのー3. 生まれは一つ、育ちで決めつける事は出来ない。

 

 

JUGEMテーマ:日記

 

 先日であった人はイタリアで生まれて5歳まで育ち、その後は小学校はべネズエラ。中学校からは日本で教育が大学まで続いた人でした。つまり、彼女の場合生まれが何処、育ちが何処なんてで事から彼女を決めつける事など出来ないのです。

 

 これからも何か国で育った日本人が出て来るでしょう。 もう「何処で生まれたから」「何処で育ったから」なんてで人を判断は出来ないでしょうね。

 

 

 

 

 

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 10:39 | comments(0) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ