小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
もちアイスクリーム  #2

JUGEMテーマ:日記・一般

 

  モチ・アイスクリームは英語で 「Mochi Ice Cream」。

 日本語は「モチ アイス クリーム」で餅のアイスクリーム。

 

 ここで多きな違いがでていますね。

1.アメリカ人にとってMochi Ice Cream とはアイスクリームの一つで餅の味が風味。。

2.日本人には餅が一番で餅がアイスクリーム風味でしょう。 

 

日本の「餅アイスクリーム」と アメリカの「MOCHI・Icecream 」は同じものでも全くニュアンスが違っています。

 

多分、餅のアイスクリームじゃ売れなかったたけど、モチ・アイスクリームでは売れるのです。

 

| ozawany | 観点が違うのは外国。 | 09:36 | comments(0) | - |
もちアイスクリーム。  #1  (改定版)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 「モチ アイスクリーム」をご存じ?

 これは「アイスクリームが餅に包まれた物」と考えます。

 でも、アメリカ人は「もちの味のアイスクリーム」と思っている様です。

 

 「餅」を知らないままに食べた場合には「モチ」が名前と思います。 

 「モチ」という種類のアイスクリームとなっています。 餅が何かは知らないのです。

 

  餅がアメリカに広まっていたら、餅は餅だと知っていたでしょう。 でもアイスクリームに餅がついていて広まったならこれはアイスクリームで餅味となってしまったようですね。

 

  物が他国に紹介される場合には日本人の考えとは全く違った視点になる事が多いようですね。誤解のようなものでもあっても面白い展開です。

 

追。 カップ・ヌードルが麺として売り出しても売れなかったのが、スープとして売ると売れ出した(今では各スーパーに常備されるまでになっている)事などから考えると同じ事です。面白い現象です。 餅よりアイスクリームの質に餅が有ると言う事なのdしょう。

 

 

 

 

 

| ozawany | 観点が違うのは外国。 | 20:26 | comments(0) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

このページの先頭へ