小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
都民ファーストはこれから県民ファースト、市民ファーストに。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 都民ファーストの小池さんが勝ちました。自民党が揺らぎはじめた。 自民党内から疑問が出たようです。やっと。

 そうですね、こういう容でないと政界は動かないのでしょう。

 おもえば「保育園落ちた」時点のあたりで市民は「いい加減にして欲しい」というのが本音で会った筈。 それが選挙という容にやっと現れたのでしょう。 人々は不満がるにかかわらず、それを実現化する事が出来ずにいる、いたのが今まででしょう。

 

 これからは県民ファーストで県議会を変えや市民ファーストで市会議員を変えてゆく人がでてくる事を期待します。

 

追。 思い出しましょう。 麻雀をしていた議員、レシートを上乗せしていた議員など。 都議会を前例に地方でも同じ事が起こる事を期待しています。 ちょっと時間がかかるでしょう。

 

| ozawany | 視野の確認 | 07:34 | comments(0) | - |
モンテソーリ教育。 知らなかったのは日本の教育者と日本人?

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 藤井四段の事がニュースに毎日のように放送されていました。連勝記録が途絶えて彼の育ちに関しての報道。 彼はモンテ・ソーリー教育を受けていたと。

 

 さて、このモンテ・ソーリーという教育方は新しい物ではありません。 この国では昔からあります。

 私の知っている限りでも40年程前から存在しています。日本で今回に藤井四段のそれが話題になる事には驚きました。

 

 もっと以前に気づくべき、認めるべきだったのですね。 アメリカでは歴代の政治家や大統領もこの教育を受けていたのです。 

 日本は今まで認めなかった、受け付けなかったのでしょうか? 有名にならないと、その価値を認めないと言う傾向です。

 

追。 全く一般に広がっているモンテ・ソーリー以外に、もう一つあるのがシュタイナーでちょっと過激と思われる哲学、教育方法です。どちらも長年この国では行われている教育方です。ご参考に。 私も両方から少し取り入れてみました。  

 

 

| ozawany | 視野の確認 | 07:18 | comments(0) | - |
力士の表情から分る。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 この一年相撲を見る事が多くなりました。 稀勢の里が優勝、結婚などで世間をにぎわした事がきっかけで見始めたのです。

TVJapan の相撲ダイジェストは全取り組みを制限時間一ぱいからの放送ですから30分で全勝部が見れる事にきづきました。ケーブル・ボックスでレコーディングすると飛ばて見れるなどが続けて見るようになった理由でしょう。 しょして最近は最初から最後まで全ての勝負(幕ノ内のみですが)を見るようになると同時に気づいた事が有ります。

 それは力士の立ち合いまえの表情でした。 制限時間一ぱいの時点の力士の表情から結果が推測できるのです。 全てとはいいませんが8割ぐらいあたるのです。

 

 今回に気づいた事と同時に勝負と言う物を改めて考えさせられました。

1.試合に向かう時の心理は非常に大事。表情に表れてしまう事が多い。 

2.たった1分以内ぐらいの勝負なのに終わってから数分後のインタビューになっても息せききっている力士が多い。

3.良く視ると取り組みは本当に壮絶な戦いである事。

4.人生がかかっているですが、それにしてもあまりにも厳しい。

 

お相撲さん、頭が下がります。 いままで軽い気持ちでみていた事を謝ります。 一番一番が壮絶な戦いなのですね。

私は毎日気を抜かないで生きて行かなくてはと反省させられました。 自分の顔付と表情に注意です。

| ozawany | 視野の確認 | 07:12 | comments(0) | - |
金山昌秀というさん婦人科医に関して。 こんな記事。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 金山昌秀産婦人科の宣伝は1年程ありませんでしたが、又今年再開しています。という事は開業している事でしょう。

 

 ここで疑問が起こりました。

1.2015年にの記事。

2.今年の記事. mera.red

 

 全く不思議なので掲載しました。詳細をおしらせ下さい。 又はネットで事実公開して下さい。

| ozawany | 視野の確認 | 11:58 | comments(0) | - |
中学校が一年半後に謝るとは。 見つかって認めるのは犯罪じゃないか?

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 15歳の少女が一年半前に自殺したそうです。 両親が納得できずに学校を訴えるまでに至ったのです。 つまり学校との協議では納得出来る説明が無かったのでしょう。法にうったえて調査の結果で学校側が一年半後に認めて謝罪。

 

 さて、おかしな事は次でしょう。。

1.今謝罪するのは今になって気づいた?

2.教育者で生徒を守る立場にある人間が今まで気づかず、法的に第三者からの指摘が有って気づくとは?

3.訴訟で第三者の調査が入って判明する前に把握しているのが任された教育者では?

4.認めて謝るのはちょっと良い態度に見えます。やっとわかってもらえたと取るのは詭弁の様な物。本末転倒。。

5.調査されてから気づくのではなく、最初から気づいているべきとの視点が明るみにされるべき。

6.正しい視野とは最初から学校が至らなかった。見ても見ないふりをしていた、見たくなかった、などの逃げ、関わりたくない関わらない事でない事をする、などの考え思いつきだったのではないでしょうか。 

7.見つかってから認めるというのは普通の人間ならゆるされても、学校という教育者には許される態度ではないかもしれません。

 

つまり、学校側の行動上の詭弁ではないでしょうか? 

責任を逃れようとする見下げ果てたレベルでは? 

教育者がこんな状態なのは教育者のみでなくごく一般的な事となっていないでしょうか。

 

| ozawany | 視野の確認 | 12:19 | comments(0) | - |
ドクターは医師ですか? ドクターは博士ですか? 誤解すると間違った医師に出会います。

 

 Dr.(ドクター)は英語です。 

 ドクターを辞書で引きますと、医師歯科医、外科医、医、薬剤師、内科医、治療師、まじない師、先生、学者、まかない長、指導的学識者、などと広い範囲に渡って使われても良い肩書である事が分ります。 

 ではあなたがドクターとよばれる人に有った場合にはそのドクターはどんなドクターなのかを知る必要があるでしょう。

 

 ドクターが医学校を出た医師であるとは限りません。 その他の多くの学校からもドクターという称号は貰えるのですよ。

 ドクターと称する輩はこの国では PhD 、日本では博士号、を貰っていなくても、上記の翻訳を利用すれば「医師」とか「博士」とも名乗る事が出来るのでそう名乗っている輩がいるのです。

 

 でも、この国でドクターという称号を貰い、その訳の一つが博士であるという理由だけで博士と名乗っている輩が居る事にきづいたのは数年前です。 ブログや電話を通して修正を間違った肩書を載せている輩に訂正を促してきました。 でもいまだに懲りない輩が居ます。

 

 この輩はドクターです。 で日本語で医師、博士と記載しています。 日本では認められていない分野のドクターです。 日本では認められていないのに医師とか博士とかの日本語での肩書を載せています。 日本語でのみでしか理解できない日本人には誤解を招おているとしか考えらえません。 つまり、日本ではない日本語を使って外国に滞在する日本人を誤解させる所業とも思われるのです。

 

 どうかドクターの肩書にはご注意を。 誤解をした人達からの報告が多いのです。 誤解を招くドクターには事前にそのドクターが日本語ではどういう医師となるのかをみきわめてから乙ずれましょう。 クワバラ、クワバラ。

 

 

| ozawany | 視野の確認 | 10:57 | comments(0) | - |
相撲は面白い。 力士の顔付。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 大相撲を録画して見ます。制限時間一ぱいからの放送なので、立ち合い直前から勝負となり短くて沢山の取り組みを短い時間で見れます。便利ですね。

 で、気づいた事です。 それは力士の顔付、形相からどちらが勝つか予想が出来る事が多い事です。4勝負中3勝負ぐらい当たってしまいます。

 もしかして勝負とは最初からその行く末がきまっているのでしょうか? 

 それとも勝負まえの気構えが力士の顔色にでていてその結果が顔色の出ているのでしょうか?

 ただ熟練力士ほどその表情を読む事が難しいようでもあります。

 

 人相、顔色、形相などから多くをくみ取れれると言うのは古いスタイルの内科医であった父から学んだ事でした。父は患者さんの表情や人相をいつも観察しておしててくれました。

 

 

 

| ozawany | 視野の確認 | 07:43 | comments(0) | - |
20ミリオン、22億。 アメリかの命の値段。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 2−3日前の新聞で、昨年に遊園地のウオーター・スライドで死んだ子供に払われた賠償金が20ミリオン・ドルとの記事が有りました。 10歳の子供が遊園地で死んだことの和解金が約22億だったのです。

 

 で、過去にも記載してきましたが日本での賠償金はいくら程かを考えましょう。

1.笹子トンネルで死んだ9人に払われた金額は総額で4億5千とか。 一人5千万円でした。

2.福知山線では170人程死にました。ではいくら払われたのでしょうがご存じですか?

3.では福島ではいくらだったのでしょう?

 

かんがえさせられますね。 

1.命の値段。

2.国や企業の責任の意味。

 

追: この国の方が命の値打ちは高いようですね。

 

| ozawany | 視野の確認 | 08:37 | comments(0) | - |
歳をとるにつれて時間は遅くなるのでは?

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 歳をとりました、という文句はよく聞きますね。

 時間が経つのは早いとも言います。 歳を取るに連れ一年が短く成って行きます。と言うのが世間一般でしょう。

 でも、違います。ちょっと考えて見ましょう。次です。

 

 20代の頃に1年過ぎると、今までの時間の20分の1が過ぎた事となります。

 60代になっての1年は今までの60分の1の時が過ぎただけです。。

 20分の1と60分の1とではどっちが多いでしょう?

 なーんだ、1年たってもちょっと進んだだけでした。

 

追: 時間と歳とを一緒にしない事ですね。時間は早くても歳をとるのは遅いのかもしれません。と考えると時間も遅いのかも。

 

 

| ozawany | 視野の確認 | 08:22 | comments(0) | - |
絶対大丈夫という高校教師の間違い。

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 那須での雪崩で7人の高校生が亡くなりました。 父親の涙に共感しました。 人災だと。

 

 二つの意見があると思われます。

1.予期出来なかった。 

2.起こる可能性を知っている、又は感知していての教師。 ベテラン。

さて、貴方はどう考えますか? 次が私の意見です。

 

 学校側の主張に「絶対大丈夫と考えた」との発言がありました。

 絶対なんて事はない事を知っているのが大人で教師で有る筈。

 

 絶対という事はこの世にはまず存在しないというのが本当と考えるべきでしょう。

 絶対とは絶対行ってはいけないという格言が有ります。 Never say never.

 大人なら、まして教師という教えて導く立場の人間には必ず念頭において良い認識でしょう。

 

 すなわち、詭弁とも思ってようのではないでしょうか。いえ詭弁でしょう。

 

 言葉で自己弁護、なんとなくそうなんだ、仕方がないのかな、なんて思わせるな言葉でしょう。

 つまり、責任回避の詭弁とおもいます。

 

 子供を指導する立場にある大人には生徒を率先する場合には全ての責任を負っている事が前提に有る筈とおもいます。

 

追:自分の子供を育てている環境での私の言動も同じ責任を感じるこの頃です。

| ozawany | 視野の確認 | 11:00 | comments(0) | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ