小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
アメリカは国じゃなく作られた国家(改定版)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 世界のすべての国は先住民がいてやがて国となりました。 人々がその土地に存在していてので国となったのです。

 でも、アメリカは外から来た人によって作られた国。つまり全く違う国「人工国家」と考えられます。

 この「人工国家」はステイツという名前です。ユナイテッドステイツで州の集まりで一体とした国家です。

 

 メイフラワーで最初に来た人達が法律を用いて枠を仕組み国(国家)を形成したようです。過去からの習慣や規則が無かったからそうしなくてはならなかった、というのが理屈です。 法律という制度を用いる事で国の容を作り上げる事にしたのです。 何もない土地から国を作り上げるには仕組みが必要だったので法律で国をまとめたと思われます。

 

 つまり、他の国とは全く違った国。 作られた国であり、それは国家と考える事が正しでしょう。人工の国、国家です。 

 他国では昔から蓄積されてきた文化、習慣などが存在したのですが、この国ではそれが有りませんでした。 無からのスタートでしたのです。 そして法律が先んじていて考えられるようになったのです。 法律かが多い事からしょれが証明出来ます。 何事にも法律家が媒介しています。この国は法律で成り立っている国と考えるべきでしょう。

 

  牛耳っているのは「法律」。 いえ、その枠組みをうまく利用する事で成功できるのです。 他国とは全く違う自由と言われる気にですが、それは新しい世界でもあるのでしょう。 国というより、そんな世界という方が分かりやすいかもしれません。

 

追; 以上の多くは司馬遼太郎の「アメリカの素描」という本からの抜粋が多い事を記載しておきます。30年以上前に書かれた本ですが、未だ通じる事実が記載されているのは彼が本質を見抜いていた事であると思います。 この本はアメリカを理解するには必読でしょう。 クラッシックとまであとがきにあります。

| ozawany | 視野の確認 | 10:26 | comments(0) | - |
分け目調査団なんての番組には興味。 面白いです。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 分け目調査団なんての番組です。 地域での味、思いの違いには分け目があるなどと探った番組でした。 ちょっとおもしろかったのです。

 

1.マグロ: 関東はマグロ、関西は鯛。

理由: 昔の運送、流通からが理由。運搬が今ほど早くなかった時代にとれた魚を「新鮮に運べた」とか、関東と関西で多くとれた魚の違いから浸透した事でした。 慣れから生まれた味好みでした。

 

2.刺身に添えられる菊の花: 東北では誰もが食べる。 関東関西では食べない。 

理由: わかりません。見逃しました。

 とにかく健康に良い。東北では菊の花びらをばらして醤油に浮かべ食べます。ちょっと、苦みがあると。

 

3.納豆に砂糖: 東北では当たり前。 美味しいと。 甘酒を加える事もある。 東北以外ではあまりない。

 

4.卵焼き。甘いか甘くない: 関東は砂糖を使うので甘い。 関西は砂糖より出しを使う。甘くない。

答え:関東と関西の、今回は甘いか甘くないかの分け目が長良川でした。長良川が境目なんて面白い現象ですね。 なにか甘さだけでない理由もあったのかもしれませんね。 それは徒歩の旅人が理由だったのかも? なんて想像がひろがりますね。

 

 

| ozawany | 視野の確認 | 11:56 | comments(0) | - |
「日本人ですか?」と聞かれる。  そのー2.

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 「日本人」「アメリカ人」などとは個人情報で有る事に気づきましょう。

 

 日本人の場合は知らない人にそんな最も個人的な事をいきなり聞いても良いのです。。

 一方、アメリカ人の場合には驚いてしまうでしょう。 時には失礼ともなるかもしれませんね。 

 

 ちょっとした常識の違い。 日本の常識は世界では非常識とならない様に注意が必要でしょう。

 

| ozawany | 視野の確認 | 08:14 | comments(0) | - |
ゴーン騒ぎには疑問です。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 ゴーンとは日産と日本に本当に貢献してきた人ではないでしょうか? それも19年に渡ってです。。

 ではそんな人が報道の様な事を本当にしたのでしょうか?との疑問が浮かびます。

 

 単純にまた普通にかんがえてみました。 

 全く倒産しそうになっていた日産を驚異とも思える程までに立ち直してきた人ならそれなりの知恵や見識が有る筈です。 その稀に見るような人が今回の報道のようなバカとも思える、信じられない事を本当にしたのでしょうか?と疑問をもってもよいでしょう。

 

 勿論魔がさしたと言う事もありますが、私はなんとなくケリーという部下が問題じゃないかと思います。彼の人相が悪い事がきになります。

| ozawany | 視野の確認 | 12:16 | comments(0) | - |
小平を尊敬。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 小平は立派な成績を上げています。彼女が優勝し続ける度に日本中が湧きます。私も感動です。

 でももっと感動した事は彼女の一時期行き詰まりから脱却する努力をしてそれを成し遂げた事です。。

 28歳ごろに限界とも考えら低迷。引退を考えた。でも諦めず世界一のヨーロッパの国(おらんだ?)を選んで再挑戦。鍛え直す事事だけじゃなく知らない事を知るためでした。 2年ぐらいの辛抱と努力で知らない事をしり甦ったのです。 そして彼女はいいました。

「オリンピックでの金メダルは私の目的ではありませんでした」「いまでも色んな選手をみると自分がまだ知らない事があるのでまだ学びたい」と。

 

 彼女が言った「知らない事を知りたい」が一番大事な事です。 

 どんな成功があっても、地位を獲得しても何時までも知らない事を知ろうとしている彼女の態度には尊敬の念を感じます。

 彼女はいつまでも前向きでもっともっと良くなりたいと思っている事は誰もが見習うべきではないでしょうか?

 

追:聖路加の先生も言っていました「生きていればいつでも新しい事が学べるのですよ」と。 

 

| ozawany | 視野の確認 | 10:46 | comments(0) | - |
訴訟。 判事は却下しました。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

  ご存じとかと思われますが、私はある所から訴訟されていました。

 でも、今回裁判官は全てを却下。 つまり私は無罪。

 

  詳細はあと5ヶ月ほど差し控えておきます。 弁護士からの助言です。

 

 でも個人についての訴訟問題はオープン・トゥー・パブリックですから探索してもらえれば詳細は記載されています。

 

 

 

 

| ozawany | 視野の確認 | 09:13 | comments(0) | - |
渡邉直美はアメリカで。。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 渡辺直美はちょっと前にタイム誌に取り上げられました。

 世界で最も影響力のあるトップ25人の一人として(7−7−18のニューヨーク・ビズ掲載)。

 そして今回はGucciの宣伝写真が日本で話題。

 

 彼女は海外での方が評価されているのではないでしょうか? が浮かぶ疑問です。

 日本人は人の評価まで海外に任せているのでは? 

 

 過去にも沢山の人が日本より先に海外で認められる事がが多かった事を思い出しましょう。。

 小澤征爾。野茂。北野たけしなどはいづれも海外での評価が世界的とも思える程になったので日本でも取り上げられたのです。

 

 呟き: おいらは何時になったら日本でも評価されるのでしょう? 

     宝くじでも買ってみようかな?

 

 

 

 

 

 。 

| ozawany | 視野の確認 | 08:35 | comments(0) | - |
金山昌秀というさん婦人科医に関して。 こんな記事が。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 金山昌秀産婦人科の宣伝は1年程ありませんでしたが、又今年再開しています。という事は開業している事で、開業しています。。

 

 ここで疑問です。。

1.2015年の報道。

2.今年の記事. mera.red

 

 全く不思議なので掲載しました。詳細をごぞんじですか? ネットで事実を検索して下さい。

| ozawany | 視野の確認 | 20:55 | comments(0) | - |
「カツカレー」「カツ丼」が食べたい。 ナオミ・大阪。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 「カツカレー」が人気な事を前回かきました。

 そんな時にナオミ・大阪が全米オープンで優勝して言いました「日本でカツカレーとカツ丼が食べたい」と。

 愕きました。 彼女は多くのアメリカで人気がでてきた「カツカレー」といったのです。 そしてもうちょっと日本的な「カツ丼」でした。

 アメリカ育ちの息子も同じでした。 毎週のように「カツカレー」と「カツ丼」をガッツいています。。

 

 

 

| ozawany | 視野の確認 | 10:11 | comments(0) | - |
「カレー」と「カツカレー」の違い。 #1  (改定版2)。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 カレーをクイーンズのチャイナタウンでみつけました。 「日本カレー房」が看板。「カツカレー」がメニューの最初に載っています。 ただのカレーから始まるのじゃなくカツカレーが一番最初(注ー1)。

 

 韓国系のH−マートのフッド・コートにも「カツカレー」があります。 普通の「カレー」はありません。色んな韓国メニューの中に「カツカレー」と‘「カツ丼」だけがあるのです。

 

 この国では「カツ・カレー」じゃなくカツカレー」なのです。 違いに気づきましょう。

 

 好まれているのは「カツ」のカレー味付けでしょう。 

 つまり「カレー」じゃなく「カツカレー」なのです。 

 

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

注ー1. チャイナタウンのお店では🍛がハンバーグ・カレー、ホット・ドッグ・カレーとお肉が最初の名前です。 カレーじゃなく、色んな肉のカレーあえというのが受けているのでしょう。 日本人とは全く違った見方なのでなないでしょうか?

 

 

  

 

 

 

| ozawany | 視野の確認 | 21:08 | comments(0) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

このページの先頭へ