小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
私の受けた教育。 そのー3. 祖父。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 高校まで祖父から教えを受けるような機会はありませんでした。 

 祖父は東京、私は神戸だからそうなんだとしかおもっていませんでした。

 

 しかし、米国に留学すると毎年会いに来て下さったのです。 不思議な思いとなりました。

 

 ニューヨークで祖父は私に会うといきなり「元気かい?」と言いました。

 雲の上にいるようなとても崇高な祖父でしたので、私は何も考えられなく緊張して答えました。「ハイ」とだけでした。

 其の後には一緒に食事をしたのですが、祖父はよもやまの話をするだけで私には一切説教をしませんでした。

 ただ思いだすのは祖父の眼差しです。 祖父は私を見つめていたのです。

 

 いつまでも思い出します。祖父の「眼差し」を。

 

 私は現在、祖父の歳になっています。 でもいつまでも浮かぶ祖父の眼差しは変わりません。 同じ眼差しが浮かぶのです。

 祖父の眼差しは永遠です。 

 愛情を感謝します。

 

 

 

 

 

 

| ozawany | 親子とは | 14:07 | comments(0) | - |
私の受けた教育。 そのー2. 親。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 教育とは学校、学歴と考えてしまうのではないでしょうか?

 でも本当の教育とは親からと思いました。

 

 だれも小学校、中学、高校、大学という教育機関で学びました。

 多くの人は大学のゼミなどで習ったなどと言います。 大学で習った、と。 

 

 しかし、世に出てからしばらくして40代にもなると答えをだしてくれるのが思い浮かべる親である事に気づかされました。 

 真実を求めた時に答えが出たのは思い浮かぶ両親の教えからでした。 大学で教わった事では無かったのです。

 

 やっぱり教え、知っている事というのは親から学んだ事が一番大事でした。 

 

 

 

 

 

| ozawany | 親子とは | 13:36 | comments(0) | - |
私の受けた教育。 そのー1.  学校

JUGEMテーマ:日記・一般

 

学歴です。

 1.カトリック系の私立幼稚園: 私立です。 プライベート。 お祈り。少し成金気味だった親。父の車で通学

 2.市立小学校1: 今度は全く違った公立。 神戸市立雲中小学校。 5年生で考える事の面白さを学ぶ。

 3.私立小学校2: 6年生から転校。新興地の学校で環境が全く違った。でも成績は良し。

 3.灘中: 受験校。楽しい事が無くなった。 理解できない。 また上級生から生意気と言われる。 やめて転校。

 4.高校でインター: 神戸の須磨のマリスト学園。 生涯の親友に出会あう。 後にきづきました。。

 5.米国の私立大学: 一年分の約束で留学。 夏休みに人足の仕事を3ヶ月。

 6.州立大学に転校。奨学金: 3.7前後の成績で卒業。 2年が3.0、後の2年は3.95でアベレージが前記。

 7.歯科大: 授業料援助受ける。 無事卒業。受賞も少し。

 

 私を判断していただくためには学歴を記載する事が一番かもと思い記載しました。

 普通の判断の仕方で皆さんにお伝えしても良いとおもいました。私のプロフィールです。

 

 でも、本当にお伝えしたい事は人は学歴で判断はできない事と言う事。

 私の学歴の一部をみると、とても立派とも考えられるでしょう。

 でも他の部分では大それた履歴ではありません。

 さて、貴方は私をどう判断されますか? 

 履歴から、それともブログの内容から?

 

 追:学校、学歴に対しての疑問です。

 

 

。 

 

 

 

 

 

| ozawany | 親子とは | 13:06 | comments(0) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

このページの先頭へ