小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
同級生が博士と有ったが訂正。

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 同級生の歯科医の宣伝に「博士」との記載が過去にありました。 

 彼に電話をしてなぜ彼が博士と記載されいているのかを尋ねました。

 彼は全く感知していませんでした。つまり彼はドクターが博士と訳されていた事には感知していなかった、知らなかったのです。

 彼は直ちに出版社に訂正するように伝えて訂正されました。「博士」じゃなくドクター」が正しいと。

 彼は自分のドクターという称号が博士として掲載されていた事を全く知らなかったのです。

 

 ここでお判りでしょう。

1.無知な出版者がドクターという称号を博士と掲載する事がある。

2.厳しくいえばドクター本人にも確認する責任はある。

3 日本語を理解出来る日本人ドクターが博士などと掲載されている場合は「知らなかったでは済まされない」のではないでは?

4.どうかご注意を。 ドクターは「先生」と訳すのが適切です。 博士などの肩書きには注意です。

 

追。 もう一つ「教授」というのも有ります。 歯科医または医者が「私はプロフェッサー」と言うと出版社は「教授」と載せてしまうのかもしれません。 教授(フル・プロフェッサー)ならフル・タイムで教鞭をしているのでとても毎日開業なんて事は不可能です。でも教授と有るのは正しいでしょうか? 出版社の間違い? それとも嘘。

百歩譲って「元」とか「助」とか「準」が抜けていて「教授」と記載されてる事もあるようです。出版社の問題でもありますね。

| ozawany | いい加減だネ | 09:05 | comments(0) | - |
責任よりこれからみんなで協力という日本。
JUGEMテーマ:日記・一般
 責任が誰にあるかより、これからみんなで協力してやっていこうという大臣。これが今の日本の姿じゃないでしょうか? 
 デザインが決まってから3年の時と56億円の損失にかかわらず、だれも責任を取りません。でもこれでいいのかも? そんなのが日本なのかもしれませんね? がっかりしたり苦情を言うのはのはもうやめたいです。。。?

 56億(56、0000.0000)を人工の1億3千万で割るとたった43円ぐらいです。 一家4人としても172円です。 一家族172円の損失なら大した事ない、、、、?
 
 でも、今度がロゴ(?)に問題があがりましたね。誰の責任? これからどうするの?
| ozawany | いい加減だネ | 08:39 | comments(0) | - |
たった震度3−4でこんなに大きな放送。 
JUGEMテーマ:日記・一般
 今日、NHKで5時18分の震度5弱の地震の放送(日本で明日の子供の日)が有りました。
 写った画面の地図ではほとんどの地区が震度3が4であって、5は一区のみ。 これを地域震度5弱と放送していかにも大変だったとのごとくの放送です。 
で、例として挙げられたのは「一人が落ちてきた額縁で頭を打って軽症」、もう一人が「階段を踏み外して右足(ご丁寧に)を怪我した人」が一人、そのほかに、「時計が落ちてきて頭に軽症」、そして極めつけは震度2の地域で「男性が驚いて、階段を滑り落ち軽症」です。その上、東京駅周辺はガラスが割れる事もなかったと全国に放送されました。

 一体何がそんなに大事で全国放送する必要があったのでしょう。大丈夫だったのなら、大丈夫でしたの一言で十分です。

日本では、大丈夫とか、取るに足らないような軽症が何人、何の被害もなかった、などがニュースになる事を改めて認識しましょう。これは平和ぼけしている日本国民が気づかないまま受け入れている状態を示し、又その民を愚民政治で統括している政府を明示しています。 大丈夫がニュースとは、全く必要の無い事です。
  
 この国(米国)のニュースを見てみましょう。 「大丈夫でした」なんてニュースは一切ありません。大丈夫はニュースじゃないのです。 
ニュースとは常に何処で何があって、誰が何をした、どの国でどんな出来事があったかとの報道がニュースなので、なかった事をニュースにする日本は滑稽です。

 
| ozawany | いい加減だネ | 08:14 | comments(0) | - |
日本の選挙は憲法違反。
JUGEMテーマ:日記・一般

 今回の選挙の茶番劇はその党の多過ぎる数や陳腐な名前からだけでも解りますが、主張している言葉が依然と従来をなんら変わらない御託でしかない事にがっかりします。民はきづいているのでしょうか? 
 一方最高裁は選挙は違憲との決定。じゃ選挙は無効?
さて、さて、見ものです。 と同時にあまり意味もない進展なのかもしてませんね。

 
 日本国自体がこうなってしまっている事には憂いを感じてしまいます。どうしようもない自体は何時になったら解決するのでしょう?




 
| ozawany | いい加減だネ | 20:37 | comments(0) | - |
錦織圭がNishikon
JUGEMテーマ:日記・一般

錦織圭君が世界ランキング5位のフェレールに勝って8強に進みました。 でもアメリカのネットのオリンピックの結果のページの報道ではNishikonとなっているのはどういうことでしょう。
この国の報道では日本人の8強などはどうでも良いとかんがえているのでしょうか? ちょっと失礼ですね。
この国の一面です。 また、抗議をしない日本もその一面をされけだしていますね。。
 
| ozawany | いい加減だネ | 21:19 | comments(0) | - |
フリーペーパーチラシのよう。 記事は不明瞭で不正確。
JUGEMテーマ:日記・一般
 
ウイークリーのフリーペーパーのひとつを見て、またまた宣伝が多くなった事に気がつきました。
ほとんどのページは宣伝で埋まり、記事の量は1ページの2分の一、4分の一、8分の一、そしてゼロです。
普通の新聞に挟まれテいるチラシ広告の様を思わせます。
または、ハワイのカラカウア通りに氾濫しているチラシを思い出さされます。

もうひとつのウェークリーの物は一見しっかりしているようにも見えますが、さて内容は。 
一方的で,裏を取ってない三面記事は日本人の足をひっぱっていて、困った物です。

日刊の物も、表紙に書いてある事と内部に書いてある事が違ってました。
正確さに欠けて事が多いですね。

先日、ある知人とその企業が紹介記事として乗りました。 
ご本人は記事の下書きをみせてもらった時に間違いを訂正したのに、何箇所も間違いが載り、怒りと困惑で困ってらっしゃいました。

私も、何度か掲載しますというオファーがありましたが、ほとんど断ってきました。
記事のいい加減さがあり、あきらかに宣伝を載せている人達ばかりに集中してるのも疑問を感じてしまいます。

でも、フリーペーパーはそれなりの役割を果たしているのかもしれません。 
チラシのような物という事で、、、、。
| ozawany | いい加減だネ | 01:40 | comments(0) | - |
しんにょうの問題ーーーークローズアップ現代6月8日。
JUGEMテーマ:学問・学校
クローズ・アップ現代から。

しんにょうの点が一つにするか二つにするかで問題になっているそうです。
漢字の「謎」が、しんにょう(しんにゅう)を一つの点を使って書かれていますが、本当は二つだとか、、、。
 
一体何のために変更するでしょう、どっちでもいい、、? 
’46年に制定、81年に改定、そしてまた04年に又変更、そしてもう一度だそうです。
一体、これは無能者の集まりが無駄に時間と税金を使っているとしかおもえませんが、時代によってあわせているといのでしょうか?
ある時代に正しい事が次の時代には間違っているなんて事があってもいいのでしょうか?
それなら、最初から間違っている事ではないのじゃないですか?

コンピューターのソフトが大変な作業を求められる事になります。
 
同時に常用漢字(当用漢字)の数を増やす事でももめてもいているのです。 
今まで書けなかって使われなかった漢字がコンピューターによって使われるので見直すそう
ですが、その数を決め無きゃならない理由なんてあるのでしょうか?  
数なんて大体でいいのであって、いくつからいくつぐらいと範囲があってももいいでしょう。

数を決めて、漢字の使用を規制するつもりでしょうか?
高校ではそれ以上は教えてははいけないとか、試験には載せてはいけないとか、
とかく政府は指導と言う理屈で規制を作る事が大好き?

本末転倒、規則を決める事や指導方針を決める事に躍起になってしまっている人達がおおすぎます。
もっと人民を信用するべきでしょう。 地方分権じゃなしに、人民文献。 

追:当用漢字とは昭和22年に1850字の漢字を日常使用する漢字の範囲として決められた。
常用漢字とは当用漢字と1981に増やして、呼び名を昭和56年に変えたもの。 同じもの。

追の追:「日常使用する漢字の範囲」 と言うと聞こえはいいのですが、何のためにこの範囲があるのかはニュースではいわなかったので、視聴者は肝心の事、何のためにやっているのかがわからない。 焦点ボケですね。 
| ozawany | いい加減だネ | 12:20 | comments(0) | - |
善良、勤勉な日本国民を支えて代表する政府の清潔度は世界16位。
JUGEMテーマ:日記・一般
 
西洋のどこかの調査による政府の清潔度が出てました。
日本は10点満点で7点ちょっと。 米国と同じ16位。
変な所だけ米国と一緒なのですね。

勤勉、善良と言われる日本人の政府が以外とそうではなかったということです。

これは政府だけなのでしょうか?
ひょっとして国民全体もそうなのでしょうか?

日本の場合、政府の人間は国民を代表してないといえるかもしれませんが、政府がそんなちょうしだと自然と国民もそうなってしまっているのかもしれません。

相変わらずの、偽装。 食品店、レストラン、食品、 輸入元、そして宿屋まで、、、。

去年は「偽」でした、さあ今年は何になるでしょう。
| ozawany | いい加減だネ | 17:09 | comments(0) | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ