小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
英語が難しいと感じる理由。 #5.

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 もう一つあります。 それは劣等感の様な物がまとわりついてしまうからでしょう。

 

 中学・高校で英語を学んだ筈なのに外人の英語が全く理解出来ない事に気づくと起こります。 何度聞いても理解できないのです。 相手のいう言葉が「全く理解できなく、タダの雑音の様にしか」聞こえない事にきづかされるのです。 すると思ってしまいます「自分はなんと出来ない人間なのだろう」なんてです。 劣等感にもつながるでしょう。

 

 その上、英語で話しかけられるだけで神経が「ちじこまってしまう」ようにもなり勝ちです。 

 すると反射的に精神面で壁を作ります。もう最初から受け入れる努力をしなくなります。

 そして英語は聞きとろうとさえしなくなります。

 最初から受け付けない傾向がうまれてしまうのです。

 

追: お子さんにはできるだけ7歳までに英語にふれあわせてください。 音楽が一番でしょう。 もし近所の公園などで外国人などを触れ合う事ができるのなら出来るだけお子さんに触れわせる事で聴覚はのびるのです。 

 

 

| ozawany | 英語 | 19:59 | comments(0) | - |
英語が難しいと感じる理由。  その4.

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 日本人は次の発音が難しい。中学から何年もかけて練習しても会得出来ない。 

1.R: アールでは違います。 舌を巻く、、、とか教えられますがうまくできません。、

2.L: エルでは間違い。  舌を上顎に付ける、、、とか。

3.TH: スじゃない、 舌を唇の間に下をはさんで、、とか、

4.Z: ジーじゃない。  舌を唇の手前でとか、、、、、

 以上は常識的に言い尽くされている事です。

 でもおかしいでしょう。次から分かります。

 

 英語圏では2歳半ぐらいから4歳ぐらいの子供がこれらの発音を難しく思う事なく会得している事(注ー1)。 

 一方、日本では幼児よりもっともっと賢くなった筈の10代の学生や大人が何時まで経っても会得出来ない事。

 

 日本人の感じている事は全て思い違い。 考え直す必要が有る。

 

 

追: 以前私が4歳の息子に聞いたときでした。「Railroad が見えるだろう」。其の時彼はいいました「パパ、違う」と。 

   私は運転中で、ちょっと発音がちがっていたのです。

   中学から50年以上にわたって触れてまなんできて、マスターしたはずの英語の発音が4歳児に違うと指摘されたのです。 

| ozawany | 英語 | 06:58 | comments(0) | - |
英語が難しいと感じる理由。  #;3.

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 日本語は50音からなっています。 破裂音や濁音などをあわせても120程の音しかありません。

 よって、日本人の耳は其の120程の音を聞き分けて話しています。

 

 英語は800程の音があります。

 中国語は1000程だそうです。

 

 で、日本人の耳には多くの言葉の音が聞こえないのです。 800−120で680もの音がききとれない、つまり7割減が聞き取れないのですから、全てわからないとなります。

| ozawany | 英語 | 06:50 | comments(0) | - |
英語が難しいと感じる理由。 #2.

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 日本人には早口の英語は「ズズー、ブブーの類の雑音の連続」として聞こえてきます。

 これを日本人は「英語が解らない」と言いますが、本当は「殆どの単語が判らない」のです(注ー1)。

 つまり「何一つの単語も聞き取れていない」という事でしょう。

 

 英語は難しいのではなく「喋られた言葉を聞き取るのが難しい」というのが正確でしょう。

 

 では二つ目の理由は子音に関してです。

1.日本語母音のみで出来ている。 50音は全部母音で子音は一つもない。 子音は聞き取れない。

2.英語(外国語)は子音が半分以上かも、

 

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1. 日本語なら解らないのは大概の場合には単語で相手に意味を聞けます。 でも英語の場合には全部判らない(分からない)のですから、文章全体のなにも聞き取れていないのです。

| ozawany | 英語 | 07:58 | comments(0) | - |
英語が難しいと感じる理由。  #1

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 英語は難しいと思う日本人が多いです。でも英語と言う言語は難しくありません。 原語観点から。

 なぜ日本人には英語が難しいのでしょう? 理由は幾つもかんがえられます。

 

理由(1): 聴覚の発達7歳前後までなので中学から(5年生からでも)学んでも聞き取れない。 

事実: 中学(12歳)からでは聴覚の発達は殆ど不可能。 

答え: 言語(英語)は生活道具として考えるべき。3−7歳の間に聞かせれば勝手に話しだします。 日本語と同じです。幼児は英語でも日本語でも同じ音なのです。 音を聞いてから意味を理解しはじめるのです。 

 

追:英語が良く理解できる女性に東洋英和を卒業した方が多い事にきづきました。 この学校では幼稚園で外人の英語を学ばされているそうです。 その他にも英国で幼稚園時代を過ごした友人達は英語が聞こえる、聞き取れるので理解が出来ます。 すべて幼児時代に聴覚がやしなわれたからです。 

 

 

 

 

| ozawany | 英語 | 07:56 | comments(0) | - |
英語を学ぶには実践から。  そのー4. ラジオ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 米国では車を運転している時間が多いので利用しましょう。

 

 1.ラジオを流しておく。AM1010はニュースが21分毎に繰り返されます。聞き流していればいつか聞こえてきます。便利。

   聞き逃しても動じる事はありあません、同じ放送は繰り返されるのです。何度も同じ事を聞かされると聞こえてきます。

 

 2.CDで同じ曲をリピートさせる設定をする。 同じ曲を聞いている内に言葉が聞こえてきます。突然にです、、。

   聞き取ろうとすると聞こえない。でも何度も聞き流していると突然聞こえてきます。無意識になると聞こ得てくる事があります。 英語に対して無意識にでも構えている事から解放できるでしょう。

 

 3.自宅で音楽をBGMとして流す。  毎日同じ局を聞くと同じ曲が流れます。 何時か言葉が聞超えてきます。 聞こうとしてない時に聞こえてくる事が起こるのです。

 

  日本人は英語が聞き取れないので自信を失ってしまっています。頭や耳が縮こまってしまっています。

  そんな無意識にしてしまっている頭を解放する事によって音や声が聞こえてきます。

 

  音や音楽を常時に流している事によって構える事がなくなり、自然に音や声が受け入れられるようになるとおもいます。 試して下さい。 努力のひとつです。

 

 

 

 

| ozawany | 英語 | 09:45 | comments(0) | - |
英語を学ぶには実践から。  3、買い物。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 買い物場所を利用。

 

  スーパーで同じレジに同じ時間に行って同じレジに行けば同じ人に会えます。 毎日会っているうちに馴染みが出来ます。

  こちらから会話をしなくても相手が貴方に話しかけてくるでしょう。なぜなら同じ時に毎日現れる貴方に興味を持つ殻ら。

 

 1.「How are you today」とかで始まるでしょう。 返事を用意して置きましょう。

 2.次回にも同じように話しかけてくれるでしょう。 ですから「天気がいいですね」などの答えを用意しておきましょう。

 3.そして次には他の事をこちらからなにか話しかける話題をかんがえましょう。「トランプはいけないね」なんてなんでもいいのです。 とにかく声をだして話して見る事です。

 

 話す、聞く経験を増やす事です。

 同じ人を対象にしてみましょう。 いつか慣れてしまい何時か自然に言葉が出るようになります。 

 

  スーパーでなくてもコーヒーショップのようなとこでもいいでしょう。 毎日コーヒーを一杯同じ時間に飲み行き同じ席に座ればおなじウエイトレスに合えますね。 自然と会話が始まります。

 

 

| ozawany | 英語 | 19:58 | comments(0) | - |
英語を学ぶには実践から。  2. 道を尋ねる時には。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 貴方が女性なら「男性に道を聞きましょう。とても親切にしてくれる」でしょう。 試してみれば驚く程に親切な対応をうけます。

 女性には驚く程親切です。 この国は女性天国である事に気づいてください。

 

 道を尋ねる事で英語の練習が出来ます。 

 とにかく男性ならとても親切にしてくれるのですから利用する。 

 この国の男性は女性には親切にしたいと思っているのですから、尋ねる事は利用じゃなく親しみを示してあげる事と同じと考えてくれます。 つまり、利用するのは文化であって人じゃない。 

 

 困っている女性を助ける事はこの国の男子の本懐です。遠慮は全く必要なし。 で次を参照。

 

1.近所の知っている場所までの道順を聞く事から始める。 駅、郵便局、図書館など、、、何処でもいいから知っている場所までの道順を聞く。 知っているので相手の言っている言葉が理解しやすいでしょう。。 

2.よく分からなくても良いでしょう。 次が有ります。

3.次に来る人に同じ質問をする。 今回は前回からの経験から賢くなります。 

4.次の説明は同じ様な事。前回の経験があるのでもう少し理解出来るでしょう。

5.少し待ってから、3人目にも同じ質問をする。もっと理解できる。

6.ここで、ミソは貴方が最初から知っている場所を聞く事です。

 

知っている道順をきけば知識があるので、あとは言葉を理解すればよいという便利な方法です。 

 

 

 

| ozawany | 英語 | 07:43 | comments(0) | - |
英語を学ぶには実践から。  1。 道を聞く 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 英語をどうすればうまくなるのでしょうとよく聞かれます。 私が昔に気づいて用いた方法を利用できるのではないでしょうか?

 

 1.「周りは全て英語の先生と同じ」と気づいた すべての英語が存在。

 2.周りの人を利用する事で簡単に英会話のレッスンが出来る。 無料。

 3.問いかけてみれば答えてくれる。 こっちは外国人なのだから親切にしてもらえる。

 4.問を発想する事で単語が増える。

 5.なんでもいいから聞く事。

 6.では道を聞くのが一番手っ取り早い事でした

 

 次回は道の聞き方。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

  

 

| ozawany | 英語 | 18:35 | comments(0) | - |
英語能力を嘆く日本人。 其のー4. 映像、音声。

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 では現実として貴方が子供に出来る事は音声である事にきづきましょう。 それが理解できれば次の様な事が出来るでしょう。

 

1.音楽を聞かせる事。でも英語の音楽です。子供は音楽を学びながらそこに流れる言葉を学びます。

2.英語の映像ヴィデオ見せる事。 本人は英語とか日本語とかの認識はしない。

3.英語放送を家庭内で一日中流して聞こえるようにして置く。

4.英語のレッスンで本当の音を聞かせる。 ネイティブの先生が一番ですね。

 

以上を考えて見てください。 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

| ozawany | 英語 | 21:32 | comments(1) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ