小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
子供が自分とにてない。  そのー2. 本当は似ていた(改定版)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 私は昔から母親似といわれていました。私の顔が母親似と同時に、いつも母親にべったりとだった事もしてきされていました。もちろん一方で兄は父親にの顔でいつも父親とよく話としていたのです。 

 

 そんな私が30を過ぎてお酒も飲めるようになったことです。突然、父親と話が伝わるようになったのです。面白い展開でした。

 私が読んでいる週刊誌と父親の読んでいる週刊誌が同じだったのです。突然私は父の考えている事が手に取るように理解出来始めました。話が合い始めたのです。

 一方、兄は子供ができた後には父とぶつかってその後には話をしないようになりました。。

 

 私事で恐縮ですが、子供は見かけによらずあなたに似ている事もあるのですね。 年齢をかさねると新しく違う性格が現れる事が多いのではないでしょうか? 子供は時間をかけて見守ってゆくべきでは、大人になってからも。

 

| ozawany | 子供を愛する | 21:53 | comments(0) | - |
子供が自分と似てない。    そのー1.でも自分の子供だから。 (改定版)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 親が子供を愛する事は当たり前を思います。でも子供が全く自分と似てない時があります。 そんな時りますに親が子供を愛せるのでしょうか?

 思い出すのは、兄(長男)は父親を仲が良かったですが、親戚のいとこの長男には父親とうまくいってない二人がいました。10代の私にはわかりませんでしたが、今は理解できるかも。

 また、自分に出来た息子ともう一つ波長が合わない事が出てきたときに考えさせられたのです。

 文句を言っている自分にこたえない息子をみてきづいたのです。息子は私と違うと。

 と同時に気づかされて事は「息子は「生まれたとうりに生きようとしている」のだと気づいたのです。本当に考えさせられました。

 

 そして気づいた事は次。

1.子供とは自分の子供。どんな事があっても自分の子供。なら絶対。どんなに自分と違っても愛情を注ぐ事。

2.神様が授けてくれたのですからそれなりの理由がある筈。 自分がそれを理解していないだけで文句を言わない。

3.どんな子供でも自分の子供だから誇りに思ってやることが大事。

4.改めてみなおしてみると、自分とにている部分にているが見出せました。 

5.私が最初から期待過ぎて、見過ごしていた事が多い。 自分と同じ部分が隠れていたというか、自分が見過ごしていた。。

6.私がばかでした。 子供は宝であり、自分のエゴで判断するものではなかったのです。

 

てなことで、息子を愛する事に専念できるようになりました。

 

 

| ozawany | 子供を愛する | 21:52 | comments(0) | - |
アメリカは「国家」、日本は「国」。 違うかも。  そのー1. アメリカ国家は作られた国。

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 アメリカは「合衆国」という「国家」です。 いくつものの州が出来た後にまとめられて国が構成されました。アメリカという国はどの国とも違っています。 なぜなら他の国はもともとすんでいる人々とその土地から容つくられて国となりました。

でも、アメリカは最初誰もいない土地に移住してきた人々が州をつくり、その後に全体をくくり占めるようにして作りあげた「国家」なのです。

 国家と国なんてちょっとした言葉の違いですが、その内容には大きな違いがあると思われます。

 

 追:田舎にはもとから町があった。 誰もいないとちに人々がいってあるまり、街を作った場合には新開地なんていいます。それをもっと大きくしたような物とも考えられますね。

 

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 10:49 | comments(0) | - |
5歳なら2ヶ月で英語が理解できる。    そのー2.  聴覚の発達が可能だから。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 5歳児にとって英語環境にたった2ヶ月前後で順応出来る事が証明されています。 ではなぜでしょう。

 理由は5歳なら、、、

1.聞いているだけで聴覚の発達が起こるからです。すべての音(言葉)に対しての聴覚が発達するのです。。

2.聞こえてくる言葉の音を聞いているだけで、その音の聴覚が育成されるのです。すると同じ発音をする事が出来る事となるのでうす。日本語を自然に話せるようになることと同じなのです。

3.子供にとっては英語でもただの言葉(音)ですから、自然に習得してしまうのです。学ぶのではなく聴覚の能力が備わるのです。

4.英語と日本語の違いの意識などはなく、言葉の音を受け止めて把握する能力です。

5.言葉という音を聞き取る事が出来ると、やがてその音(言葉)の意味を理解するのです。

 

 これは、幼児にとっては当たり前の事。 幼児は耳に聞こえる音を受け止めるようになり、やがて意味を把握しています。

 言語は学校で学ぶ物じゃないのです。周りから聞かされる音を理解して言葉となるのです。

 日本語もそうして貴方は学んだはずです。 では英語も同じように学べるはずなのですが、、、、。

 

 次回は聴覚の発達の大事さです。 

 

 

 

 

 

 

| ozawany | 英語 | 21:32 | comments(0) | - |
5歳なら2ヶ月で英語が理解できる。  そのー1.言葉を学んでいる。英語じゃなく。(改定版)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 渡米後2か月で5歳児の息子さんが毎日喜んで通園するようになったとうかがいました。親御さんは驚くと同時に嬉しくもあったそうです。 でもこれは当たり前です。 次です。

 

  5歳児は話される言葉を真似する事が出来ます。5歳児にとっては英語であってもただの言葉として受け取ります。日本語でも英語でも言葉ますとしてそんまま学ぶ事が出来ます。つまり彼にとってはただの言葉なので日本語と同じように学んんだのです。

 

 では、日本の幼児は日本語を話しだします。親から聞かされて自然に学ぶのです。 同じ言葉を繰り返し幼児に話しかけていると幼児はいつか言葉を話だします。話される言葉を聞いているだけで幼児は学び話し出します。

 すると、英語であっても日本語であっても同じ事なのですね。幼児にとっては聞こえてくる言葉を理解するのです。。幼児にとっては言葉が日本語か英語かなんての意識はないので聞かされているうちに同じ言葉を話す事ができるようになるのですね。。

 

 つまり、幼児なら周りから聞かされる言葉をきいているだけで理解できて話せるようになる。では、なぜ日本の大人は出来ないでしょうか?次回。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ozawany | 英語 | 20:55 | comments(0) | - |
大西洋が池なら太平洋は湖と呼んでよいのでは。  アジア。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 太平洋のほうがちょっと大きいので池(Pond)じゃなく湖(Lake)なんてアメリカが言ってくれるようになればいいですね。

 今日はトランプはLake (湖)の向こう側の東京にいる、、、なんてです。 日本じゃなく東京という都市にいる、、、なんてです。

 

| ozawany | 観点が違うのは外国。 | 10:32 | comments(0) | - |
大西洋は池と呼ぶアメリカ。  ロンドンは都市で国扱いじゃない。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 アメリカのニュースをよく聞いていると、大西洋の事とポンド(池)と呼んでいる事が多いですね。気づきますか?

 今回も、イギリスにいるトランプを「池の向こう側のロンドンにいるトランプがなになに、、、」なんての報道でした。

 

 アメリカではイギリスの事を池の向こう側の国と考えているのです。 するとロンドンももちろん池の向こう側の都市として扱っています。 これが国際感覚というものじゃないでしょうか?

 

追: 東京はいつになったら国扱いじゃなく都市扱いされるのでしょう。

 

| ozawany | 観点が違うのは外国。 | 10:27 | comments(0) | - |
面白い心理学から。   そのー3. 村八分は昔からあった事。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 思えば「村八分」なんて言葉がむかしにはありました。それは村の全員が一人をたたきでしてしまう事でした。

 今のいじめなんてそんなような事ではないでしょうか? 一人にたいする大勢の態度がそうしているのでは?

 

 これは大勢が一人にするいじめですが、恐ろしいのは大勢の誰一人もその感覚がない事でしょう。

 村八分はおいだすだけでしたが、今は追い出すのが村からちゃなく、この世の中からともなっていて自殺となっているのではないでしょうか?

 自殺者が出た学校の教師のみか教頭から校長まで「いじめはなかった」などとの供述のがよくあります。でも後日に調べられて事実が発覚にしたことがおおくありました。 そして校長以下の教師が頭を下げるなんてです。

 

 つまり、だれも認識したくないのでしょう。 全員で一人を阻害するといういじめではないでしょう。

 

 

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 08:27 | comments(0) | - |
面白い心理学から。   そのー2. 多勢だと簡単にできる。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 前回は多勢の生徒が先生の行動を左右できる事が心理学のコースで証明されたことを記載しました。

 

 では、学校でクラス中の全員が特定した一人に対して同じような態度をとったとしましょう。

 みんなが特定した一人に同じように無関心な態度を取り始めたとします。 そしてそれがエスカレートして冷たい態度となったらどうなるでしょう?

 2−3か月とか時間が経つうちにその一人は知らない間に行動が変わってしまうでしょう。 するとその一人は余計に全員からはぐれてしまいます。 本人自身が変わってしまうのです。 れも自分の自覚なしに気づかずにです。 恐ろしい事がおこりえますね。

 

 つまり、多勢だとだれか一人をだれも気付かないうちに普段の行動をかえてしまう、考えや感じる事をかえてしまえるのです。

 本人もなぜかわ気づきません。 また、全員のだれもいじめをしている、疎外している感覚はなくできるのですね。

 次回。

 

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 08:19 | comments(0) | - |
面白い心理学から。   そのー1.いじめにつながる。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 米国の大学での心理学のコースで50年以上も前に行われて解った、証明された事です。

 

 クラスに出席する生徒全部にある行動をさせました。生徒全部が示し合わせた行動をとった結果でした。次。

 

1.先生が窓際のほうに行った時: 熱心な態度を見せる。生き生きとした態度を示す。熱心に耳をかたむけ質問などをする

2.反対に先生が廊下の方にいる時: 無気力な態度をとる。目をむけなかったり、聞いていないような無関心な態度をとる。

 

 すると、学期が終わるころにはその先生は教室にはいってくるなり窓ぎわの方にばかり行くようになりました。

 これは多勢が一人の人の行動を左右した事です。

 

 そこでもう一つ大切な事は本人に自覚がない事でした。 「なぜいつも窓際の方にいるのですか?」ときいても本人は答えられなかったのです。つまり、本人はなぜそんな行動をとっているのかわからなかったのです。

 

 以上の研究結果から、人の行動を大勢がしめしあわせれば左右できるという事が証明されました。

 本人が気づかないのです事と多勢が人の行動を左右できる事は恐ろしい事でもあるのです。 次回はいじめについて。

| ozawany | 思ってもいなかった事 | 08:37 | comments(0) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

このページの先頭へ