小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
訴訟。 判事は却下しました。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

  ご存じとかと思われますが、私はある所から訴訟されていました。

 でも、今回裁判官は全てを却下。 つまり私は無罪。

 

  詳細はあと5ヶ月ほど差し控えておきます。 弁護士からの助言です。

 

 でも個人についての訴訟問題はオープン・トゥー・パブリックですから探索してもらえれば詳細は記載されています。

 

 

 

 

| ozawany | 視野の確認 | 09:13 | comments(0) | - |
最後の一滴とは。 Last drop.

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 最後の一滴(Last Drop)とは末っ子を揶揄しての言い方です。 ちょっとした文化の違いは次でしょう。

日本: 末っ子は甘やかされて育った、などと言われがち。

米国: 最後の一滴で「もう一子をもうけられた」と褒められる。 

   

 勿論、そこまで盛んだかったのかとのからかいも含まれます。。

 

 とにかく、文化の違いから末っ子の扱い、扱われ方まで違うのです

| ozawany | アメリカの常識 | 09:09 | comments(0) | - |
9月生まれはクリスマス・ベイビー。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 9月生まれと言うとクリスマス・ベイビーと言われる事をしっていますか? 

 皆の間には苦笑なども起こるとどうじに、喜びもあります。

 

 なぜでしょう?かきづきませんか? 

 10ヶ月後が9月と言う事です。 それはクリスマスの祭日でお祝い時にはついいつ御盛んになって注意を怠ったなんての冷やかしも含めてのお祝いでもあるのです。

| ozawany | アメリカの常識 | 08:57 | comments(0) | - |
機内食は足りない。  そのー3. テイク・アウト。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 その内に物足らなくなりました。「出国検査では食べ物は大丈夫」と解ったのです。

 テイク・アウト、お持ちかえりを持ち込むと美味しい食事ができると考えたのです。

 でレストラン・メニューから選んで「お持ちかえり」で包んでもい機内に持ち込みました。

 好きな物を好きな時に食べたかったのです。

 

 

 

| ozawany | 思ってもいなかった事 | 07:51 | comments(0) | - |
機内食は足りない。  そのー2. 持ち込み。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 いつも飛行中にお腹が空くので考えました「持ち込めは良い」と。

 カツサンド、押し寿司などが手ごろでしたのでそうしました。 機内食の間の空腹時に食べて便利、満足、就寝でした。。 

 

追:サンドや押し寿司は作りたてでした。 店前の弁当はちょっと時間がたっているので控えました。

 

| ozawany | 思ってもいなかった事 | 07:38 | comments(0) | - |
機内食では足りない。  その―1. 2回では。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 お腹が空いたので機内食のお替りを頼んでみました。

 

日本航空: 窘められるような態度で断られました。 うどん、寿司二切れ、ピーナッツなどでした。

米国の航空機: 余っている機内食を出してくれた。CAのサンドイッチまで提供されました。ファーストクラスの余りまで持ってくれたこともありました。 

 

 日本航空の機内で「余っている筈の物を出してくれない」のかと伺いました。

 チーフのような女性はいいました「お客様に出すと、他の皆様にも出さなきゃならなくなりますから」と。 

 私は聞きました「そんな事ないでしょう。お腹が空いていて希望する人に出せばよいのでは? 余っているのですから」と(注ー1)。 

 でも答えは「ダメです。 規定ですから」。 

 

 理解は出来ますが、まさに日本。 規定、規定、規定。機転が利かないのでは? 

 文化の違いから、食べ物の出し方までが違うのですね。 ではなぜ?

 

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

注ー1.日本航空は洋食と日本食を用意しているでしょう。多い目に用意している筈ですし、そうでなかっても余りが有る筈でしょう。 それを出さないで捨てる事になっているのんは疑問ですね。

| ozawany | 思ってもいなかった事 | 08:01 | comments(0) | - |
もちアイスクリーム。  #1  (改定版)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 「モチ アイスクリーム」をご存じ?

 これは「アイスクリームが餅に包まれた物」を考えます。

 でも、アメリカ人は「もちという名前のアイスクリーム」と思うようです。いいえ、又はモチという味のアイスクリームと。

 

 「餅」を知らないでこれを食べた場合には「モチ」と言う名前のアイスクリーム」とかんがえるでしょう。。 

 モチ味と言う事でで、ヴァニラ、チョコ、その他のアイスクリームと同じ風な感じかも。

 

 

 

 

 

| ozawany | 観点が違うのは外国。 | 09:04 | comments(0) | - |
風邪を引かないのはなぜかな?、 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 秋も深まると風邪が多くなります。周りに風邪を引いてる人が多いのなら自分もうつされても仕方が無いと思ってしまいます。

 でも、気づくと私は最近数年来に渡って風邪を引いてないのです。嬉しくも思いらなぜかとも考えてみました。

 

 で気づいた事は数年まえから帰宅後にすぐさま洗顔をし始めていた事です。 風邪を引かなくなったのと同時です。

 

 思えば色々見知った事を守り始めたからではないかとも思います。私なりに実行していた事が効を奏したと思えます。次を参考にしてください。

 

 色々学んだ事で事実でしょう:   

1.風邪の半分は人からうつされる。

2.後の半分は自分の口の周りから。 

 

 私が実行し続けている事:

1.帰宅後にはまず洗顔。 口の周りが中心です。 目も周りまでは洗いません。 その方が簡単です。

2.をしている人に出会ったらそこを立ち去るかその他の手段を取ってばい菌をさける(注ー1)。

 

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

注ー1. 大げさじゃなく、速やかに立ち去るというか避ける事を実行。 ちょっとした仕草と言うか動作です。

     1.近くにいる人の場合には息を止めて吸わないように数秒まちます。咳によって吐かれた息にはばい菌が。2メートルぐらい広がります。 

     2.ちょっと、違う方向に歩いて行き其処をしばらく去ります。 その間は息をとめてです。 少し時間を稼ぎをする。

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 08:53 | comments(0) | - |
英語が難しいと感じる理由。 #5.

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 もう一つあります。 それは劣等感の様な物がまとわりついてしまうからでしょう。

 

 中学・高校で英語を学んだ筈なのに外人の英語が全く理解出来ない事に気づくと起こります。 何度聞いても理解できないのです。 相手のいう言葉が「全く理解できなく、タダの雑音の様にしか」聞こえない事にきづかされるのです。 すると思ってしまいます「自分はなんと出来ない人間なのだろう」なんてです。 劣等感にもつながるでしょう。

 

 その上、英語で話しかけられるだけで神経が「ちじこまってしまう」ようにもなり勝ちです。 

 すると反射的に精神面で壁を作ります。もう最初から受け入れる努力をしなくなります。

 そして英語は聞きとろうとさえしなくなります。

 最初から受け付けない傾向がうまれてしまうのです。

 

追: お子さんにはできるだけ7歳までに英語にふれあわせてください。 音楽が一番でしょう。 もし近所の公園などで外国人などを触れ合う事ができるのなら出来るだけお子さんに触れわせる事で聴覚はのびるのです。 

 

 

| ozawany | 英語 | 19:59 | comments(0) | - |
英語が難しいと感じる理由。  その4.

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 日本人は次の発音が難しい。中学から何年もかけて練習しても会得出来ない。 

1.R: アールでは違います。 舌を巻く、、、とか教えられますがうまくできません。、

2.L: エルでは間違い。  舌を上顎に付ける、、、とか。

3.TH: スじゃない、 舌を唇の間に下をはさんで、、とか、

4.Z: ジーじゃない。  舌を唇の手前でとか、、、、、

 以上は常識的に言い尽くされている事です。

 でもおかしいでしょう。次から分かります。

 

 英語圏では2歳半ぐらいから4歳ぐらいの子供がこれらの発音を難しく思う事なく会得している事(注ー1)。 

 一方、日本では幼児よりもっともっと賢くなった筈の10代の学生や大人が何時まで経っても会得出来ない事。

 

 日本人の感じている事は全て思い違い。 考え直す必要が有る。

 

 

追: 以前私が4歳の息子に聞いたときでした。「Railroad が見えるだろう」。其の時彼はいいました「パパ、違う」と。 

   私は運転中で、ちょっと発音がちがっていたのです。

   中学から50年以上にわたって触れてまなんできて、マスターしたはずの英語の発音が4歳児に違うと指摘されたのです。 

| ozawany | 英語 | 06:58 | comments(0) | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ