小澤 ニューヨーク

文化の違いから考える
マスクは効果がある?   そのー3. 手袋とタッチ。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 最近特に気が付く事は人々が物に触れる事に敏感になっている事です。

1.小包を受け取っても手を洗う。

2.郵便物もです。

3.ドアーのとって、エレベーターのボタン、、、、そして電車内のつり革、背もたれ、とありとあらゆる物に触れる事に敏感です。

 

 報道ではプラスチック上、紙、その他の表面のコロナさんの生き延状態などが言わているので人々は何事にも触りたくないなどと思い始めています。 そんな事でお店の人がグローブをしている事が多いです。 つまり、他人または多くの他人が触ったされる物(お金、あらゆる売り物)に触るには手袋が必要で効果がある、と。 アメリカの人がする事の違いでしょう。

 

 日本のマスク・パニックとも思えるほど信仰。

 アメリカの距離感と物をタッチする事への危機感。

 両国の違いです。どちらも大事でしょう。 どちらが効果があるのでしょう? 問から考えましょう。

| ozawany | 考え直そう、常識を | 18:08 | comments(0) | - |
マスクは効果がある?   そのー2. 自分を守る事と人にうつさない事。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 ではマスクの使われ方。両国の違いです。

1.日本: 自己防衛。 とマスク神話(マスクで防げて安心)。

2.アメリカでは: 1)自己防衛は病院関係の人がする。

          2)一般人はソーシャル・ディスタンシングで防げる。 マスクはそれほど効果がない。

というのが一般の意識なのです。

 

 説明します。

1.日本では感染を避けるには常時マスクが必要と考える。 ちょっと間違い。

2.アメリカでは感染は感染者と対面した場合にのみ効果がある。よってマスクは病人をあつかう医師達に必要。 一般人は注意をする事で常時マスクをする必要はない事を考える。

 

 でも、一番正しいのは人にうつさない事が協調されています。自分が感染しているかは分からないのですから、、、そしてその方法は次。

1.外にでない。

2.人と会う場合には2メートルほど距離をとる。相手にうつさない事。

3.マスクをして自分から人にうつさない事。 

などです。

 

 最近はこの爆発的な広がりで誰もが誰をも信用できないと感じ始めています。 よって距離を置く事と同時に常時マスクを着用している人も増えてきました。お店のレジの人達はすべてマスクと手袋をしています。 この国では触る事からの感染重きがおかれているのです。 よってマスクをする人達に手袋をする人が多いです。 また各お店のレジにはスプレーのような手を洗浄する物がおいてあり、お客の一人一人が支払い後に手を消毒する事が推奨されているのです。

 

 日本とはちょっと違う事から学びましょう。

 

 

 

 

 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 18:08 | comments(0) | - |
マスクは効果がある?   其のー1. 東京とニューヨークのマスク。 改定版。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 日本人がマスク, マスクで大騒ぎでしたのは2月がー3月頃からです。3月初めに日本の友人に400程送ったらとても喜ばれました。かかりつけのお医者さんに渡したら分けてあがたら大変喜んで下さったとか。 そんな日本です。とにかくマスクが大事とされています。

 一方、その頃のニューヨークではマスクを着けている人は病院の人達だけ。入手に問題はありませんでした。

そして数週間後、ニューヨークでマスクをつける人達が増えました。3月下旬の爆発的に感染者が増えて来てからです(注ー1)。ニューヨークでもマスクを着用する人が増えました。

 ただ、実際にはマスクをしている人はふえたといっても全員ではありません(注ー2)。

 報道では求められているのは人口呼吸器、それから防護服と手術用のマスクですがほとんどは病院関係者が必要としている事の報道です。一般人にマスクは行き渡らない、なんての報道はありません。 つまり、マスクはいまだ一般人にはその人次第という事で

 

 では、なぜそれほどの違いがあるのでしょう。 考えてみましょう。 次回。

 

   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

注ー1. 3−30−20の感染者は 州で6万、市で3万。 毎日千人とかふえるのは爆発です。

注ー2. 妻は毎日買い物にゆきますがマスクはしていません。 

| ozawany | 考え直そう、常識を | 17:14 | comments(0) | - |
「元気?」が一番大事かも。   その−1. 祖父の笑顔と声の響きから。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

  私がアメリカに留学した時には親戚からは「勝手、わがまま、無謀」などと思われて賛同、応援はほとんどありませんでした。無謀と考えれていたようです。 
 でも、方や祖父だけは喜んでくださったのか「送別会」を開いて下さりました。そんな祖父は私を毎年訪れてくれました。毎年突然のエアーメールでした。指定された場所にゆくと、祖父は満面の笑顔で「元気にしてるかい?」と聞きました。
 勿論「はい、元気です」と答えると祖父は笑顔で「そうか、うん」などといってました。 そして普段たべられない日本食をごちそうになっている間には説教されるのではないかと緊張しました。 でも祖父はいつもよもやまな話しかしませんでした。
 若い私はいつも狐につまされたようでしたがいつも感じたのは頭の中がすっきりしてピーンと明確で澄んだ感じがしていた事をもいだします。 私はあらたな力が出てきた事も思い出されます。 祖父の力が働いたのでしょう。 私は無事に卒業したし、歯科医にもなれました。
 
 そして、最近になって子供を育てて感じたのは「愛情の深さ」「愛情の持ち方」, そして「愛情の伝え方」です。
 両親の顔が浮かびます。でもそんな時にさらに思い浮かぶのが祖父で親とは違います。
 祖父の笑顔、そのまなざし、その「元気?」というには何とも言えない思いを感じてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

| ozawany | 愛する事 | 08:40 | comments(0) | - |
訴えられると勝っても費用は自分持ち。   そのー3. 迷惑千万。 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 私は全ての訴えに勝ってきました。 でもそのたびに弁護士費用がかかりました。 まったく迷惑千万な事です。

 でも、この国ではそんな事にもであうのです。経費とかんがえられますが、一方私を訴えてきた輩の人格なども考えてみる事が出来ます。 なぜ、訴えた? などです。 

1.間違った憤懣。

2.自己防衛。事実は判明するまえに相手を攻撃してうやむや。

 

 とにかく、この国、特にニューヨークという世界一の大都会では考えられないような事まで可能です。 

 迷惑千万。考えられない程の費用がかかりました。 私は途中で和解は何度も提示されました。 でも、私は余分な費用が掛かる事を承知で最後まで戦いました。費用は全く多くなりましたが正しい事が証明されて良かったと思います。

| ozawany | 考え直そう、常識を | 09:15 | comments(0) | - |
訴えられると勝っても費用は自分持ち。  そのー2. 私を訴えてきた人の目的は?

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 私を訴えたのは次の輩です。

1.海外邦人クリニックの女医のボー・チュン、と小児歯科医のロバート・リム。

2.足病学ドクターの林美香。

 

 どちらも言い分は通らなく彼等は敗訴したともいえる結果でした。裁判にもなるまえに裁判所が問題としなかったのです。

 

 さて、ここでどうかんがえれば良いのでしょう。

 彼らの目的はなんだったのでしょう?

 自己防衛なんてでもありえる事ですね。

| ozawany | 思ってもいなかった事 | 09:14 | comments(0) | - |
訴えられると勝っても費用は自分持ち。  そのー1. 費用目当ての弁護士の目的は。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 この国ではだれでもだれをも訴える事が出来ます。勝てない筈の人でも訴える事で利益を得る事が出きるのです。

 訴えて相手に煩わしさをもたらす事で和解金を手に入れる事もやり方によって可能です。

 

 驚くような事ですが、そんな事を専門にしている弁護士がいます。ラジオやテレビで宣伝しています。あるなしにかかわらず言いがかりをつけてくるのです。全く間違いの事であっても訴えられると対応が必要となりそれらを逐一間違いであると証明する事が必要となります。煩わしい事のみか多くの弁護士費用が掛かります。 不埒な弁護士はそれが狙いです。。

 

 わずらわしさとかかる弁護士費用が相手の求める和解金と同じ事となり天秤にかかるのです。 

 すると多少の和解金を払う事のほうが煩わしらがなくなるので和解金をはらって弁護士費用を軽減する事でおわったりするのです。

 

 不埒な人間と不埒な弁護士がする事です。。 

 

 

 

 

 

| ozawany | アメリカの常識 | 09:06 | comments(0) | - |
子供を愛する事とは。   そのー3. 過去の時代には。 数も大事だった。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 戦前には子供を多く生んでいました。 祖父の時代には10人ぐらい、父親の時代にも6人ぐらいでした。

 その時代には「夭折」とか「戦死」があったのです。 医療の欠如や戦争が理由でしたので親は多くの子供を産んでいて何人かは死んでも仕方がないという考えも当たり前だったのかもしれません。 そんな事で数を産んでいたのでしょう。

 

 では、そんな時代に子供は「絶対」だったのでしょうか? 今とは違う立場だったと思われます。 そんな時代に親の愛情とはどんなものだったのでしょう? なんてかんがえました。

 

 

 

 

| ozawany | 愛する事 | 06:45 | comments(0) | - |
子供を愛する事とは?   そのー2. 絶対の理由。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 絶対と思う事は子供が生まれたときの喜びから感じました。至福を感じたのです。

「この子の為なら命も惜しまない」なんて感じられたのです。

 ひょっとして嫁さんより子の命の方が大事、などとまで感じられました。 それ程血のつながった、自分の分身ともいえるのが子供で絶対とも感じられたのです。

 

 では、子供とはどんな存在なのでしょう?

 私にとっては絶対です。 そうであって親といえるのではないかとも感じます。

 

追:時代によっても違っていた事もある事も事実です。 次回。

| ozawany | 子供を愛する | 17:52 | comments(0) | - |
子供を愛する事とは。   そのー1. 絶対と考える。 改定版。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 子供は愛せずにはいられない筈でしょう? 絶対と思います。 なぜなら子供は自分でもあるからです。 次から。

 

 何とか次官が息子を殺しました詳細はもう一つ分かりませんが育てたのは親である事を考えるとやはり親の愛情にも問題があったのではないかと考えられます。子供を絶対と思っての愛情を注いでいれば、こんな息子は育たなかったのではないでしょうかと思えるのです。

 

 一方、この父親の立場や理屈も理解出来ます

 母親にまで危害を加えた、自分の身の危険も感じる、世の中にも害を与える可能性があるなどを考慮しての行動とするなら正当とも思えます。 

 

 でも、私はひょっとしたらこの親が最初からの子育て方に問題があったのではないかとも思いざるを得ません。

 なぜなら、子供を絶対と考えて育て居れば悪い子供が育つ筈はないのではないと思うからです。 

 

  理想ですね。 でも、それを求め続ける事が大事でしょう。

 

| ozawany | 子供を愛する | 17:47 | comments(0) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

このページの先頭へ